メールマガジンのご購読

メールマガジンのご購読停止

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ インデックス ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.中野区産業振興センターからのお知らせ
【0】緊急事態宣言に伴う施設利用について
【1】動画講座の受講までの流れ
【2】【動画:経営者の経営力アップ講座】
    ⇒ 中堅からベテラン社員を失わないための介護離職予防セミナー
【3】【健康経営】
    ⇒ からだのバランス測定会
【4】【動画:経営者の経営力アップ講座】
    ⇒ 営業しなくても注文が入る!他者を圧倒する「強み」の作り方
【5】【動画:なかのビジネス創造塾】
    ⇒ 中小企業のための信用保証協会徹底活用術
【6】【動画:経営者の経営力アップ講座】
    ⇒ 働き方改革のためのタイムマネジメント
【7】【健康経営】
    ⇒ 出張オフィスストレッチ
【8】【健康経営】
    ⇒ 自宅でできる筋トレ&ストレッチ
【9】【動画:経営者の経営力アップ講座】
    ⇒ 見せるだけで注文が入る!チラシ・パンフレットの作り方
【10】【動画:経営者の経営力アップ講座】
    ⇒ オンリーワンを表現する発信ワークショップ
【11】Twitterで個人利用情報等を不定期でお知らせしています
2.必読!!『経営ワンポイントアドバイス -第138回-』
    ⇒ 直観と論理思考(1)
      -VUCAの中で必要な能力の変化-
3.中野区からのお知らせ
    ⇒ ★【区内中小企業・小規模事業者の皆さんへ】利子補給付き融資による資金繰り支援を行っています。
       ※制度融資の申込期間が3月31日まで延長されました!
    ⇒ ★新創業融資利子補給のご案内
    ⇒ ★【区内中小企業・小規模事業者の皆さんへ】経営・補助金の相談お受けします!産業振興センター&メール・電話で相談窓口開設中
    ⇒ ★「実践!創業セミナー」参加者募集中
    ⇒ ★東京働き方改革推進支援センター及びセミナー・個別相談会のご案内
    ⇒ ★中野区「お持ち帰り&出前推進事業」を開始しました
    ⇒ ★持続化給付金のサポート会場
    ⇒ ★家賃支援給付金のサポート会場
    ⇒ ★セーフティネット保証4号認定の申請手続きについて
    ⇒ ★新型コロナウイルスに関する支援施策について
    ⇒ ★中野区産業経済融資をご利用ください
    ⇒ ★区内商店街出店者優遇をご利用ください
    ⇒ ★中野区の利子補給と東京都の信用保証料補助の併用制度をご利用ください
    ⇒ ★【中野区産業経済融資ご利用中の皆さまへ】所在地の変更等は、速やかに金融機関へ届出をしてください
    ⇒ ★日本政策金融公庫の融資相談会を実施しています
    ⇒ ★「どこでも出張相談」中小企業診断士による“無料”の出張相談を行っています
    ⇒ ★求人支援サイト「ぐっJOBなかの」のお知らせ
4.中野区勤労者サービスセンターからのお知らせ
    ⇒ ★勤労者サービスセンター会員募集中!
5.東京信用保証協会からのお知らせ
    ⇒ ◆「新型コロナウイルス感染症」に関する保証制度・相談窓口のご案内
6.東商中野支部からのお知らせ
    ⇒ ◆セミナー・イベントのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       1.中野区産業振興センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【0】緊急事態宣言に伴う施設利用について
 個人利用の中止について
 緊急事態宣言の発令に伴い、施設安全管理上の観点から、1月9日(土)から当面の間、体育室・小体育室の個人利用を中止しています。再開についてはセンターHP、ツイッター等でお知らせします。ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 団体利用(会議室・体育施設)について
 (1) 2月7日(日)までの間、夜間の時間帯は原則利用中止とします。
 (2) やむを得ず利用を希望する方は、20時までのご利用であれば可とします。ただし、この場合は使用料の一部返金は行いません。
 (3) 2月28日(日)までのご利用分について、感染防止を理由に利用を自粛される場合は使用料を全額返金します。(全ての時間帯が対象) 返還の手続きは3月31日(水)まで受付けます。

【1】動画講座の受講までの流れ
 (1) お申込後3営業日以内に、産業振興センターからお申込み確認メールをお送りいたします。
 (2) 有料講座は、指定の口座に受講料をお支払いください。
 (3) 配信日直前に【2】【5】【6】【10】は動画視聴URLを、【4】【9】はZoomのご案内を運営担当者よりメールでお知らせします。
    ※受信拒否等により、お知らせが届かないとご視聴ご参加いただけませんのでご注意下さい。
 (4) 講座の動画を期間内にご視聴ください。
 (5) 動画のご視聴後は、アンケートにご協力の程、よろしくお願いします。

【2】『動画:経営者の経営力アップ講座』
 ≪講 座 名≫ 中堅からベテラン社員を失わないための介護離職予防セミナー
 ≪配信期間≫ 令和3年1月23日(土)~1月31日(日)
 ≪講  師≫ 児玉 浩子
 ≪参 加 料≫ 無料
 ≪申込期間≫ 1月20日(水)17時まで
 ≪詳細URL≫ https://nakano-sangyoushinkou.jp/event/4774

【3】『健康経営』
 ≪講 座 名≫ からだのバランス測定会
 ≪開催日時≫ 令和3年1月24日(日)10時~16時(1人当たり30分程度)
 ≪講  師≫ 株式会社東京アスレティッククラブ
 ≪参 加 料≫ 無料
 ≪申込期間≫ 1月21日(木)17時まで
 ≪詳細URL≫ https://nakano-sangyoushinkou.jp/event/4796

【4】『動画:経営者の経営力アップ講座』
 ≪講 座 名≫ 営業しなくても注文が入る!他社を圧倒する「強み」の作り方
 ≪配信日時≫ 令和2年1月26日(火)18時30分~20時30分
 ≪講  師≫ 野竿 達彦
 ≪参 加 料≫ 無料
 ≪申込期間≫ 1月21日(木)17時まで
 ≪詳細URL≫ https://nakano-sangyoushinkou.jp/event/4797

【5】『動画:なかのビジネス創造塾』
 ≪講 座 名≫ 中小企業のための信用保証協会徹底活用術
 ≪配信期間≫ 令和3年1月30日(土)~2月7日(日)
 ≪講  師≫ 東京信用保証協会職員
 ≪参 加 料≫ 無料
 ≪申込期間≫ 1月27日(水)17時まで
 ≪詳細URL≫ https://nakano-sangyoushinkou.jp/event/4906

【6】『動画:経営者の経営力アップ講座』
 ≪講 座 名≫ 働き方改革のためのタイムマネジメント
 ≪配信期間≫ 令和3年2月6日(土)~2月14日(日)
 ≪講  師≫ 小林 久人
 ≪参 加 料≫ 無料
 ≪申込期間≫ 2月3日(水)17時まで
 ≪詳細URL≫ https://nakano-sangyoushinkou.jp/event/4907

【7】『健康経営』
 ≪講 座 名≫ 出張オフィスストレッチ
 ≪開催日時≫ 令和3年2月8日(月)~2月26日(金)のうち平日の何れか1日(時間要相談)
 ≪講  師≫ 株式会社東京アスレティッククラブ
 ≪参 加 料≫ 無料
 ≪申込期間≫ 1月27日(水)
 ≪定  員≫ お申込み頂いた中から抽選で一社
 ≪詳細URL≫ https://nakano-sangyoushinkou.jp/event/4891

【8】『健康経営』
 ≪講 座 名≫ 自宅でできる筋トレ&ストレッチ
 ≪開催日時≫ 令和3年2月12日(金)19時~20時
 ≪講  師≫ 株式会社東京アスレティッククラブ
 ≪参 加 料≫ 無料
 ≪申込期間≫ 1月12日(火)~
 ≪定  員≫ 先着10名
 ≪詳細URL≫ https://nakano-sangyoushinkou.jp/event/4904

【9】『動画:経営者の経営力アップ講座』
 ≪講 座 名≫ 見せるだけで注文が入る!チラシ・パンフレットの作り方
 ≪配信日時≫ 令和3年2月24日(水)18時30分~20時30分(ログイン開始18時)
 ≪講  師≫ 野竿 達彦
 ≪参 加 料≫ 無料
 ≪申込期間≫ 2月18日(木)17時まで
 ≪詳細URL≫ https://nakano-sangyoushinkou.jp/event/4910

【10】『動画:経営者の経営力アップ講座』
 ≪講 座 名≫ オンリーワンを表現する発信ワークショップ
 ≪配信期間≫ 令和3年2月20日(土)~2月28日(日)
 ≪講  師≫ 城村 典子
 ≪参 加 料≫ 無料
 ≪申込期間≫ 2月17日(水)17時まで
 ≪詳細URL≫ https://nakano-sangyoushinkou.jp/event/4909

【11】Twitterでも現在のセンター開館情報をお知らせしております。ご確認ください。
 ぜひ、フォローしてください。

 中野区産業振興センター (@nakanossc)
 https://twitter.com/nakanossc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         2.経営ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-第138回-
直観と論理思考(1)
-VUCAの中で必要な能力の変化-

みなさんは「VUCA」という言葉をご存知でしょうか?
VUCA(ブーカ)とは、Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)という4つのキーワードの頭文字から取った言葉で、現代の経営環境を取り巻く状況を表現するキーワードとして使われています。
このような経営環境の中で、以下のように今までに必要であった論理思考にも変化が表れてきています。
・「情報を網羅的に収集してじっくり思考して、ひとつの正解を導いて正確な計画を立てて実行する」⇒「不確実さ・状況の変化を前提に常に情報を収集しながら、その状況、その時点での最善手を打ち続ける」ことに変化
・不確実さを前提とした問題解決、意思決定には、論理思考の「事実の収集」、「演繹的推論」は不向き
・論理思考にはある程度じっくりと思考する時間が必要であるために、状況の変化にも強いと言えない。また、現段階で論理思考は既に広く知られているため、「差別化」が困難
・論理思考に加えて、確実性や合理性を度外視した“大胆な簡略化”や“思考のジャンプ”が必要
すなわち、論理思考だけでは、なかなか変化の激しさについていけないので、論理思考の敵とみなされてきた直観をより取り入れていこうといわれてきています。しかし、以下のように直観は良い面ばかりとはいえません。
(直観が良い面)
・直観が中途半端な論理思考より効率的なことがあること
ある実験では、あまり時間が与えられない中で直観的に選んだ選択肢よりも、多少考えた上で選んだ選択肢の方が「外れ」が多かったとされています。ただし、その後、熟慮を重ねると、最終的には直観と同等か上回る結果。また別の実験では、自分に自信が持てず、中途半端に考えてしまう人ほどストレスがかかりやすく、生産性が落ちてしまうことが指摘されています。
・自分の土地勘がある分野ほど、直観は当たりやすいこと
 例)書店に行って面白そうな書籍、とくにビジネス書を選ぶ際にはかなり直観が有効に働き、パラパラ中身を見ただけでそれなりの結果を得ることが可能になることはよくありますね。
(直観の注意点)
・直観を生存者バイアス(成功者の情報ばかりを集めてしまうバイアス)により過大評価
 多くの書籍や記事で直観が当たったケースがよく紹介されますが、それが外れた例はあまり紹介されません。また、直観の後の熟慮の過程もそれほど紹介されません。そのため、なぜか直観を磨けば成功する確率が上がるといった短絡的な結論を導く可能性があります。
・ベテランで自信がある人ほど選んだ選択肢が外れてしまうという実験結果
 理由としては、なまじ土地勘があるだけに、直感の後の熟慮を怠るからといわれています。また、仮にある程度はロジカルに考えたとしても、いわゆる確証バイアスによって、自分に都合のいい情報のみを集めてしまうという罠の存在が指摘されています。
・直感が往々にして感情やバイアスに左右されやすいという問題
  プロスペクト理論などを提唱し、行動ファイナンスの分野でノーベル経済学賞を獲ったダニエル・カーネマン教授は、著書『ファスト&スロー』の中で、人間には感情的・直観的で「ファスト(早い)」な思考と、論理的で「スロー(遅い)」な思考があるとし、人間の意思決定のメカニズムを説明しました。直観は往々にしてこのファストな感情に左右されがちなため、その後の熟慮がないと往々にして不合理で好ましくない結果を招くとしています。
このように単純に直観だけでよいというわけではなく、論理思考に偏りすぎていた思考を直観力とどうバランスをとるかが問われているのですね。
NPO法人中野中小企業診断士会 堀川 一

中野区産業振興センターでは、経営者の経営力アップに向けた講座や起業を検討されている方のスキルアップに向けた講座をご用意しています。
(新型コロナウイルスの影響で中止になる講座については、動画配信を検討中です。)

年間計画(https://nakano-sangyoushinkou.jp/schedule-2020)
ご興味のあるテーマがあれば、ぜひお申し込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          3.中野区からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼▼【区内中小企業・小規模事業者の皆さんへ】利子補給付き融資による資金繰り支援を行っています。
※制度融資の申込期間が3月31日まで延長されました!

新型コロナウイルスにより、事業活動に影響を受けている区内中小企業・小規模事業者の皆さんの資金繰り(融資)を支援するため、利子補給による負担軽減を行います。

対象となる融資制度は、小規模事業者経営改善資金(マル経融資)と区の産業経済融資(制度融資)です。
いずれも本人負担率は0%の無利子とし、2020年4月1日より受付中で、区の制度融資については3月31日まで申し込めます。

↓詳しくは、以下のURLをご確認ください。
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d028625.html

▼▼新創業融資利子補給のご案内

日本政策金融公庫の新創業融資制度により融資を受けた区内事業者に対し、支払利子の利子補給を行います。毎年1月から12月分をまとめて翌年の3月に確定してお支払します。
新創業融資制度とは、創業予定または創業間もない事業者の方が無保証で受けられる公的融資制度です。制度詳細については日本政策金融公庫のホームページをご確認ください。

【手続きの流れ】
1.日本政策金融公庫で融資を受ける。
2.中野区産業振興センターにて利子補給の申し込み。

【詳細】
○新創業融資制度について
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/04_shinsogyo_m.html
○利子補給について
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004740.html

▼▼【区内中小企業・小規模事業者の皆さんへ】経営・補助金の相談お受けします!産業振興センター&メール・電話で相談窓口開設中

中野区産業振興センターにて経営全般や補助金の申請方法についての相談窓口を開設しています。予約不要・参加無料なので、思い立ったらすぐ行けます。経営を助けるIT機器の導入方法やどんな補助金があるか等々、経営に関することならどんなことでもお気軽にご相談ください。
開設日時:火曜日・木曜日・金曜日の10時~17時
会場:産業振興センター2階相談室(融資あっ旋窓口にお声掛けください)
なお、メールや電話での相談も可能です。(メールはnakano.yorozu.soudan@city.tokyo-nakano.lg.jp・電話は080-5924-7582まで)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d029329.html

▼▼「実践!創業セミナー」参加者募集中

中野区・杉並区で創業・事業拡大を目指す方のために、中野区・杉並区と西武信用金庫が創業セミナーを開催します。(今年度の会場は杉並区役所)金融機関が実施するセミナーなので、事業計画書やキャッシュフローについてしっかり学べます!
参加方法や詳細については、以下のホームページをご確認ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.shinkin.co.jp/seibu/information/campaign/2020/sougyo_seminar_202102.html

▼▼東京働き方改革推進支援センター及びセミナー・個別相談会のご案内

東京働き方改革推進支援センター(東京労働局委託事業)では働き方改革を取り組むために、働き方改革に関するご相談を総合的に支援いたします。(就業規則の作成・賃金規定の見直し・労働関係助成金の活用など)。また、中小企業に令和3年4月1日より施行される同一労働同一賃金の取組もサポートします。いずれの相談も無料ですので、この機会にぜひご利用ください。

また、2月2日(火)・2月19日(金)に中野区産業振興センターにて働き方改革に関するセミナー及び個別相談会を実施します。
お問い合わせ及びお申し込みは東京働き方改革推進支援センター(℡0120-232-865)まで。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.adecco.co.jp/news/tokyo_kaikaku/

▼▼中野区「お持ち帰り&出前推進事業」を開始しました

新型コロナウイルスの影響が、外食業界には大きな打撃となっています。区ではテイクアウト需要の高まりを受け、中野区商店街連合会の協力を得て、区内飲食関連店舗の“お持ち帰り商品”や“出前サービス”の紹介を、中野区公式観光サイト「まるっと中野」の中で展開しております。現在、登録店舗を募集していますので、ぜひ売上増加の為にご活用ください。
詳細・登録はこちらから↓↓↓
(登録)https://pro.form-mailer.jp/lp/46c9719e192936

中野区「お持ち帰り&出前推進事業」新型コロナウイルス対策支援【随時更新】

▼▼持続化給付金のサポート会場

国が実施する持続化給付金(昨年度より売り上げが50%減少した事業者向け)のサポート会場が設置されております。
「パソコンを持っていない」「入力方法がよく分からない」という方は是非ご活用ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d028885.html

▼▼家賃支援給付金のサポート会場

国が実施する家賃支援給付金(事業者向け家賃補助)のサポート会場が設置されております。
中野サンプラザにもありますので、是非ご活用ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d029149.html

▼▼セーフティネット保証4号認定の申請手続きについて

セーフティネット保証4号認定(突発的な自然災害等により売り上げの減少があった事業者が保証付き融資を申し込むことができます)の申請については中野区産業振興センター2階で受付中です。
〇申込方法・申し込み可能時間・必要書類等、詳しくは以下のページから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d028454.html

▼▼新型コロナウイルスに関する支援施策について

中野区や東京都、国などが新型コロナウイルスでお困りの事業者向けの支援策を実施しております。
中野区ホームページでもそれら支援策をまとめたページを作成していますので、ぜひご活用ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d028811.html

▼▼中野区産業経済融資をご利用ください

区内中小企業の方が、事業経営の安定や設備の改善などに活用するため、低利で事業資金の融資が受けられるよう、取扱金融機関に対し区が融資をあっ旋し、利子補給を行っています。
一般融資として、最大3,000万円までを本人負担利率1.3%以下で利用できる事業資金、また事業資金より本人負担利率が低利な0.8%以下で最大2,000万円まで利用できる小規模企業者の方を対象とした小規模特例資金があります。資金が必要な際は、ぜひご活用下さい。(現在、コロナ対策で無金利での融資も行っております)
さらに一般融資よりも本人負担利率が低利な0.4%以下で利用できる特別融資(ICT・コンテンツ事業者支援資金、ICT・コンテンツ事業者支援資金(小口)、ライフサポート事業支援資金、ライフサポート事業支援資金(小口)、事業活性化支援資金、事業活性化支援資金(小口))もご用意しております。詳細については下記の項目及びURLからそれぞれの融資紹介ページをご覧ください。

※2020年4月1日(水)以降のお申込分については、利用要件など一部変更がございます。
変更後の制度については以下のリンクより区のホームページをご確認ください。

○変更後の制度についてはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623.html?path=C1/C60/C63/P4623

▼▼区内商店街出店者優遇をご利用ください

中野区産業経済融資の「ICT・コンテンツ事業者支援資金(小口を含む)」「ライフサポート事業者支援資金(小口を含む)」「事業活性化支援資金(小口を含む)」「創業支援資金」について、区内商店街に出店又は立地し、区が指定する各商店会に加入した場合、区負担利率を上乗せ優遇し、本人負担利率を無利子で利用できます。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623.html?path=C1/C60/C63/P4623

▼▼中野区の利子補給と東京都の信用保証料補助の併用制度をご利用ください

中野区産業経済融資の「小規模特例資金(中野小口)」「ICT・コンテンツ事業者支援資金(小口)」「ライフサポート事業支援資金(小口)」「事業活性化支援資金(小口)」「事業活性化支援資金(事業承継)」「創業支援資金」をご利用になられる方は、区の利子補給と都の信用保証料補助を併用できる場合があります。ぜひご活用ください。

○小規模特例資金(中野小口)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623_d/fil/6.pdf
〇ICT・コンテンツ事業者支援資金(小口)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016702.html?path=C1/C60/C63/P16702〇ライフサポート事業支援資金(小口)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016142.html?path=C1/C60/C63/P16142○事業活性化支援資金(小口)、事業活性化支援資金(事業承継)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d023952_d/fil/2.pd
f○創業支援資金はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d014367_d/fil/3.pdf

▼▼【中野区産業経済融資ご利用中の皆さまへ】所在地の変更等は、速やかに金融機関へ届出をしてください

中野区産業経済融資ご利用中の方で、次のケースに該当する場合は速やかに金融機関へ届出をしてください。
・事業所の所在地変更(区内移転・区外移転)
・法人の場合、本店登記地の変更
・個人事業主の場合、住所変更
・廃業
・法人成り
・吸収・合併
・代表者変更

※区の利子補給の要件から外れていたことの届出が遅れてなされた場合、要件から外れた日以降に区が利子補給を行っていた金額については、金融機関を通じて区に返納していただきます。

○利子補給の要件について詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623.html

▼▼日本政策金融公庫の融資相談会を実施しています

毎週月曜日10:00~11:00に日本政策金融公庫による融資相談会を産業振興センターで行っています。
ご希望の方はsangyokanko@city.tokyo-nakano.lg.jpへのメールまたは03-3228-8729へお電話でお申し込みを。
※申込時には「氏名・電話番号・希望日」をお伝えください。
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d028352.html

▼▼「どこでも出張相談」中小企業診断士による“無料”の出張相談を行っています

区内中小企業経営者の皆様が抱える経営上の悩みについて、中小企業診断士による無料の出張経営相談を行います。土・日・祝日を含むご希望日(年末年始(12月29日~1月3日)を除く)の8時~23時の間、中野区内であれば店舗や事務所等どこでもお伺いします。
相談内容は「販路の拡大について」「採用・人材確保」「広告・集客の手法」などなど経営に関する内容を幅広くお受けします。また、創業1年後や3年後などのフォローアップ相談も大歓迎です。ぜひご活用ください。

【申し込み】(いずれも平日9:00~17:00に受付、③については休日や17時以降に送られた場合、翌営業日の対応となります。)
①中野区産業振興センター2階(中野区中野2-13-14)に来所
②電話:03-3380-6947
③FAX:03-3380-6949(申込書は下記URLからダウンロードできます。)

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004635.html

▼▼求人支援サイト「ぐっJOBなかの」のお知らせ

中野区が運営する求人支援サイト「ぐっJOBなかの」で求人募集をしてみませんか?
利用無料で求人情報を掲載できます。毎月平均で約30,000件のアクセスがあり、
スマートフォンにも対応しているので、多くの方に貴社の求人情報をお届けできます。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.job-nakano.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     4.中野区勤労者サービスセンターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼▼勤労者サービスセンター会員募集中!

福利厚生の充実に会員制の勤労者サービスセンターを利用してみませんか。
おひとり、入会金200円と会費月額500円で、レジャー施設や映画鑑賞の利用補助、観劇・スポーツなどのチケットの割引あっせんなどを利用頂けます。
事業所単位でも、個人でも加入できます。

○詳しくはこちらから(中野区勤労者サービスセンターホームページ)
↓↓↓
https://www.nakano-kinrou.or.jp/
Tel:03-3380-6941
Fax:03-3380-6943

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        5.東京信用保証協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「新型コロナウイルス感染症」に関する保証制度・相談窓口のご案内

当協会では、新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けている都内中小企業・小規模企業者の皆さまからの資金繰りに関するご相談をお受けしています。
また5月1日から、信用保証料だけでなく当初3年間の金利負担が原則ゼロとなる東京都制度融資「感染症全国」の取扱いも開始しています。他の東京都制度融資と組み合わせることで、最大1億円まで当初3年間無利子での借入れも可能となります。
各種保証制度及び相談窓口等の詳細については、以下のURLをご覧ください。

【新型コロナウイルス感染症に関する保証制度・相談窓口について】
https://www.cgc-tokyo.or.jp/cgc_covid-19_info_2020-3.pdf

【お問い合わせ先】
東京信用保証協会 新宿支店
TEL:03-3344-2251
※当協会では「新型コロナウイルス感染症」に関する経営相談窓口を開設中です。詳細は当協会ホームページをご覧ください。
https://www.cgc-tokyo.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        6.東商中野支部からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●小規模持続化補助金特別相談窓口を実施
 1月18日(月)~2月4日(木)小規模事業者持続化補助〔一般型〕
 の申請書類(経営計画書)の作成支援を目的とした
 特別相談窓口を実施いたします。
 事前予約制となっておりますので、
 お電話にてご予約の上、ご来所ください。
 
 詳細はこちら↓↓
 https://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1023670
 
 ◇小規模事業者持続化補助金解説動画はこちら↓↓
  https://www.tokyo-cci.or.jp/tosho_movies/

●【受付中】小規模事業者持続化補助金の様式発行のオンライン受付について
 日 時:1月22日(金)~2月4日(木)
 場 所:オンライン受付(東京商工会議所イベントカレンダーにて申込)
 概 要:小規模事業者等が販路開拓等に取り組む費用の一部を補助する当補助金の
     申請に必要な「様式4」を、非対面にて発行の希望される方に対して、
     オンラインにて受付けております
    (中野支部では対面での発行を行っています。)
 詳細・申込:https://www.tokyo-cci.or.jp/covid-19/jizokuka/
    (ページ下部の「Webでの様式4のお申し込みはこちら」より申し込みください。)

●Minatoフリータイムボウリング大会(11/24~1/24 東京商工会議所港支部)
 毎年ご好評いただいております「Minatoボウリング大会」ですが、今年は新型コロナウイルス
 感染拡大防止のため、以下の大会期間中お好きな日をお選び頂き、より多くの方々にご参加
 いただけるように変更いたします。大会期間後、参加者全員のスコアを集計し、表彰させて
 いただきます。
 コロナ禍での運動不足解消やご同僚との交流の機会として、ぜひご参加ください!!

 ◆詳 細:http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-102978.html
 ◆問合せ:東京商工会議所 港支部
      TEL:03-3435-4781

<↓↓東商新型コロナ特設ページを開設しております↓↓>
 https://www.tokyo-cci.or.jp/covid-19/

バックナンバーはこちらをご覧ください。

これから起業する方や中小企業の経営改善に役立つ業種別のワンポイントアドバイスを掲載しています。

-第138回-
直観と論理思考(1)
-VUCAの中で必要な能力の変化-

みなさんは「VUCA」という言葉をご存知でしょうか?
VUCA(ブーカ)とは、Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)という4つのキーワードの頭文字から取った言葉で、現代の経営環境を取り巻く状況を表現するキーワードとして使われています。
このような経営環境の中で、以下のように今までに必要であった論理思考にも変化が表れてきています。
・「情報を網羅的に収集してじっくり思考して、ひとつの正解を導いて正確な計画を立てて実行する」⇒「不確実さ・状況の変化を前提に常に情報を収集しながら、その状況、その時点での最善手を打ち続ける」ことに変化
・不確実さを前提とした問題解決、意思決定には、論理思考の「事実の収集」、「演繹的推論」は不向き
・論理思考にはある程度じっくりと思考する時間が必要であるために、状況の変化にも強いと言えない。また、現段階で論理思考は既に広く知られているため、「差別化」が困難
・論理思考に加えて、確実性や合理性を度外視した“大胆な簡略化”や“思考のジャンプ”が必要
すなわち、論理思考だけでは、なかなか変化の激しさについていけないので、論理思考の敵とみなされてきた直観をより取り入れていこうといわれてきています。しかし、以下のように直観は良い面ばかりとはいえません。
(直観が良い面)
・直観が中途半端な論理思考より効率的なことがあること
ある実験では、あまり時間が与えられない中で直観的に選んだ選択肢よりも、多少考えた上で選んだ選択肢の方が「外れ」が多かったとされています。ただし、その後、熟慮を重ねると、最終的には直観と同等か上回る結果。また別の実験では、自分に自信が持てず、中途半端に考えてしまう人ほどストレスがかかりやすく、生産性が落ちてしまうことが指摘されています。
・自分の土地勘がある分野ほど、直観は当たりやすいこと
 例)書店に行って面白そうな書籍、とくにビジネス書を選ぶ際にはかなり直観が有効に働き、パラパラ中身を見ただけでそれなりの結果を得ることが可能になることはよくありますね。
(直観の注意点)
・直観を生存者バイアス(成功者の情報ばかりを集めてしまうバイアス)により過大評価
 多くの書籍や記事で直観が当たったケースがよく紹介されますが、それが外れた例はあまり紹介されません。また、直観の後の熟慮の過程もそれほど紹介されません。そのため、なぜか直観を磨けば成功する確率が上がるといった短絡的な結論を導く可能性があります。
・ベテランで自信がある人ほど選んだ選択肢が外れてしまうという実験結果
 理由としては、なまじ土地勘があるだけに、直感の後の熟慮を怠るからといわれています。また、仮にある程度はロジカルに考えたとしても、いわゆる確証バイアスによって、自分に都合のいい情報のみを集めてしまうという罠の存在が指摘されています。
・直感が往々にして感情やバイアスに左右されやすいという問題
  プロスペクト理論などを提唱し、行動ファイナンスの分野でノーベル経済学賞を獲ったダニエル・カーネマン教授は、著書『ファスト&スロー』の中で、人間には感情的・直観的で「ファスト(早い)」な思考と、論理的で「スロー(遅い)」な思考があるとし、人間の意思決定のメカニズムを説明しました。直観は往々にしてこのファストな感情に左右されがちなため、その後の熟慮がないと往々にして不合理で好ましくない結果を招くとしています。
このように単純に直観だけでよいというわけではなく、論理思考に偏りすぎていた思考を直観力とどうバランスをとるかが問われているのですね。

NPO法人中野中小企業診断士会 堀川 一

バックナンバーはこちらをご覧ください。