メールマガジンのご購読

メールマガジンのご購読停止

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ インデックス ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.中野区産業振興センターからのお知らせ
【1】【5月の講座について】
    ⇒ 5月の講座は中止になりました。
【2】【6月の講座について】
    ⇒ 6月の講座は中止になりました。 
【3】5月の『施設使用申込抽選会』
    ⇒ 5月1日(金)の抽選日は中止になりました。
【4】Twitterで個人利用情報等を不定期でお知らせしています。
2.必読!!『経営ワンポイントアドバイス -第121回-』
    ⇒ 経営力を高めるIT活用(2)
      -IT化、売上を高めるシステムとは?
3.中野区からのお知らせ
    ⇒ ★【区内中小企業・小規模事業者の皆さんへ】利子補給つき融資による資金繰り支援を行います
    ⇒ ★中野区「お持ち帰り&出前推進事業」を開始しました
    ⇒ ★セーフティネット保証4号認定の申請手続きについて
    ⇒ ★中野区産業経済融資をご利用ください
    ⇒ ★区内商店街出店者優遇をご利用ください
    ⇒ ★中野区の利子補給と東京都の信用保証料補助の併用制度をご利用ください
    ⇒ ★【中野区産業経済融資ご利用中の皆さまへ】所在地の変更等は、速やかに金融機関へ届出をしてください
    ⇒ ★日本政策金融公庫の融資相談会を実施しています
    ⇒ ★「どこでも出張相談」中小企業診断士による“無料”の出張相談を行っています
    ⇒ ★「なかのまちめぐり博覧会2020」個別イベント募集
    ⇒ ★求人支援サイト「ぐっJOBなかの」のお知らせ
4.中野区勤労者サービスセンターからのお知らせ
    ⇒ ★勤労者サービスセンター会員募集中!
5.東京信用保証協会からのお知らせ
    ⇒ ◆「新型コロナウイルス感染症」に関する保証制度・相談窓口のご案内
6.東商中野支部からのお知らせ
    ⇒ ◆セミナー・交流会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       1.中野区産業振興センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】5月に予定していた講座は中止になりました
≪講座名≫
 5月    中小企業への出張オフィスストレッチ
 5月11日 中高年者向け 再就職に向けた面接力向上セミナー 注1
 5月12日 やりたいことで起業したい人のためのスタートアップ準備講座 注1
 5月14日 シニア人材が会社を救う 注1
 5月21日 女性が働きやすい職場づくり 注1
 5月24日 カラダ・バランス測定会

【2】6月に予定していた講座は中止になりました
≪講座名≫
 6月6日  ICTコンテンツ・ライフサポートビジネス創出促進イベント 注1
 6月13日 6回連続講座第1回 自分らしく起業し、成果を出し続ける方法とは? 注1
 6月18日 生産性を上げるためのオフィス環境改善講座 注1
 6月18日 気分スッキリ!リフレッシュヨガ

 注1 別途、5月6月の創業・経営系の講座については動画配信を行う予定です。
 配信日時は今後のメルマガ、ホームページ、ツイッター等でご案内致します。

【3】5月の『施設使用申込抽選会』のご案内
 5月1日(金)の抽選会は中止になりました。

 同日13時よりお電話を中心としたお問合せ等に対応致します。
 尚、お電話ですが「繋がらない」等の混在が当面の間、続くと想定されます。
 ご理解・ご協力をお願い致します。

【4】Twitterでも現在のセンター開館情報をお知らせしております。ご確認ください。
 ぜひ、フォローしてください。

 中野区産業振興センター (@nakanossc)
 https://twitter.com/nakanossc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         2.経営ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-第121回-
経営力を高めるIT活用(2)
-IT化、売上を高めるシステムとは?

今回はITをテーマにしたメルマガの2回目です。
前回は業務の効率化を中心に書いてみましたが、
今日は売上を伸ばすシステムについて考えてみます。

□ 顧客系システム

業務効率化と並んで、最近、IT業界で注目を集めているのが、
お客さんとの遣り取りを支援するシステムです。
ECやオンラインショッピングは、
実際に販売ができるので従来からあります。
これに加えて、SNSを使ってお客さんとの遣り取りをする仕組みや、
メッセージングソフトウェアを使ってお客さんにメッセージを送ったりする
仕組みが注目を集めています。

その理由は、全く知らないお客さんに販売するよりも、
一度でも買ってくれたお客さんに販売したほうが効率が良いからです。
勿論、新規のお客さんが全くいなくて良いということではありません。
1回しか来ないお客さんもいます。
しかし、自社、自店のファンを作っていくことも大事です。

例えば、飲食店で、今まで「たまに」来てくれていたお客さんが
「時々」きてくれるようになったら、
美容室で、今まで「3ヵ月に1回」来てくれていたお客さんが
「2ヶ月半に1回」来てくれたら、お店の損益は大きく異なります。
その為に、楽しい情報、面白い情報、お得な情報を発信していくことを考えるのです。

ある美容室では、クーポン&メールシステムを導入しました。
暇な時間帯にはクーポンを出して割引をしたそうです。
システムに登録されたお客さんのメールアドレスに、
お礼のメールを送り続けたところ、リピート率も上向きになりました。
一筆あるのとないのでは大きな違いがあるそうです。
そろそろ忙しくなってきて、割引を止めたいそうですが、
クーポンを楽しみに来てくれるお客さんもいるので、
なかなか止められないと、嬉しい悲鳴を言っていました。

そうは言っても難しいという方には、
中野区で相談窓口を設けています。
皆さんのもとに伺いますので、お気軽にお問い合わせください。
具体的なIT化の目途がついてきたら、
各種補助金もあります。下記に紹介しておきます。

□ 相談窓口
・ 中野区 どこでも出張相談
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004635.html
お申込みの際にはなるべく具体的に要望をご記載くださいますと、
より適任の専門家を派遣できます。

□ 補助金
・ 小規模事業者持続化補助金
https://seisansei.smrj.go.jp/pdf/0102.pdf
販路開拓のための支出について 2/3が補助されます。
審査があります。

・ IT導入補助金
https://www.it-hojo.jp/
指定されたITツールの利用料の一部が補助されます。
ITツールの内容は様々あります。

・ ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業
https://seisansei.smrj.go.jp/pdf/0101.pdf
新事業の設備投資、試作開発のための支出について一部補助されます。
審査があります。

NPO法人中野中小企業診断士会  杉野洋一

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          3.中野区からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼▼【区内中小企業・小規模事業者の皆さんへ】利子補給つき融資による資金繰り支援を行います

新型コロナウイルスにより、事業活動に影響を受けている区内中小企業・小規模事業者の皆さんの資金繰り(融資)を支援するため、利子補給による負担軽減を行います。

対象となる融資制度は、小規模事業者経営改善資金(マル経融資)と区の産業経済融資(制度融資)です。
いずれも本人負担率は0%の無利子とし、2020年4月1日より受付中です。

↓詳しくは、以下のURLをご確認ください。
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d028625.html

▼▼中野区「お持ち帰り&出前推進事業」を開始しました

新型コロナウイルスの影響が、外食業界には大きな打撃となっています。区ではテイクアウト需要の高まりを受け、中野区商店街連合会の協力を得て、区内飲食関連店舗の“お持ち帰り商品”や“出前サービス”の紹介を、中野区公式観光サイト「まるっと中野」の中で展開しており、います。現在、登録店舗を募集していますので、ぜひ売上増加の為にご活用ください。
詳細・登録はこちらから↓↓↓
(登録)https://pro.form-mailer.jp/lp/46c9719e192936

中野区「お持ち帰り&出前推進事業」新型コロナウイルス対策支援【随時更新】

▼▼セーフティネット保証4号認定の申請手続きについて

セーフティネット保証4号認定(突発的な自然災害等により売り上げの減少があった事業者が保証付き融資を申し込むことができます)の申請については中野区産業振興センター2階で受付中です。
〇申込方法・申し込み可能時間・必要書類等、詳しくは以下のページから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d028454.html

▼▼中野区産業経済融資をご利用ください

区内中小企業の方が、事業経営の安定や設備の改善などに活用するため、低利で事業資金の融資が受けられるよう、取扱金融機関に対し区が融資をあっ旋し、利子補給を行っています。
一般融資として、最大3,000万円までを本人負担利率1.3%以下で利用できる事業資金、また事業資金より本人負担利率が低利な0.8%以下で最大2,000万円まで利用できる小規模企業者の方を対象とした小規模特例資金があります。資金が必要な際は、ぜひご活用下さい。
さらに一般融資よりも本人負担利率が低利な0.4%以下で利用できる特別融資(ICT・コンテンツ事業者支援資金、ICT・コンテンツ事業者支援資金(小口)、ライフサポート事業支援資金、ライフサポート事業支援資金(小口)、事業活性化支援資金、事業活性化支援資金(小口))もご用意しております。詳細については下記の項目及びURLからそれぞれの融資紹介ページをご覧ください。

※2020年4月1日(水)以降のお申込分については、利用要件など一部変更がございます。
変更後の制度については以下のリンクより区のホームページをご確認ください。

○変更後の制度についてはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623.html?path=C1/C60/C63/P4623

▼▼区内商店街出店者優遇をご利用ください

中野区産業経済融資の「ICT・コンテンツ事業者支援資金(小口を含む)」「ライフサポート事業者支援資金(小口を含む)」「事業活性化支援資金(小口を含む)」「創業支援資金」について、区内商店街に出店又は立地し、区が指定する各商店会に加入した場合、区負担利率を上乗せ優遇し、本人負担利率を無利子で利用できます。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623.html?path=C1/C60/C63/P4623

▼▼中野区の利子補給と東京都の信用保証料補助の併用制度をご利用ください

中野区産業経済融資の「小規模特例資金(中野小口)」「ICT・コンテンツ事業者支援資金(小口)」「ライフサポート事業支援資金(小口)」「事業活性化支援資金(小口)」「事業活性化支援資金(事業承継)」「創業支援資金」をご利用になられる方は、区の利子補給と都の信用保証料補助を併用できる場合があります。ぜひご活用ください。

○小規模特例資金(中野小口)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623_d/fil/6.pdf
〇ICT・コンテンツ事業者支援資金(小口)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016702.html?path=C1/C60/C63/P16702〇ライフサポート事業支援資金(小口)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016142.html?path=C1/C60/C63/P16142○事業活性化支援資金(小口)、事業活性化支援資金(事業承継)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d023952_d/fil/2.pd
f○創業支援資金はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d014367_d/fil/3.pdf

▼▼【中野区産業経済融資ご利用中の皆さまへ】所在地の変更等は、速やかに金融機関へ届出をしてください

中野区産業経済融資ご利用中の方で、次のケースに該当する場合は速やかに金融機関へ届出をしてください。
・事業所の所在地変更(区内移転・区外移転)
・法人の場合、本店登記地の変更
・個人事業主の場合、住所変更
・廃業
・法人成り
・吸収・合併
・代表者変更

※区の利子補給の要件から外れていたことの届出が遅れてなされた場合、要件から外れた日以降に区が利子補給を行っていた金額については、金融機関を通じて区に返納していただきます。

○利子補給の要件について詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623.html

▼▼日本政策金融公庫の融資相談会を実施しています

2020年4月6日(月)から毎週月曜日10:00~11:00に日本政策金融公庫による融資相談会を産業振興センターで行います。
ご希望の方はsangyokanko@city.tokyo-nakano.lg.jpへのメールまたは03-3228-8729へお電話でお申し込みを。
※申込時には「氏名・電話番号」をお伝えください。
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d028352.html

▼▼「どこでも出張相談」中小企業診断士による“無料”の出張相談を行っています

区内中小企業経営者の皆様が抱える経営上の悩みについて、中小企業診断士による無料の出張経営相談を行います。土・日・祝日を含むご希望日(年末年始(12月29日~1月3日)を除く)の8時~23時の間、中野区内であれば店舗や事務所等どこでもお伺いします。
相談内容は「販路の拡大について」「採用・人材確保」「広告・集客の手法」などなど経営に関する内容を幅広くお受けします。また、創業1年後や3年後などのフォローアップ相談も大歓迎です。ぜひご活用ください。

【申し込み】(いずれも平日9:00~17:00に受付、③については休日や17時以降に送られた場合、翌営業日の対応となります。)
①中野区産業振興センター2階(中野区中野2-13-14)に来所
②電話:03-3380-6947
③FAX:03-3380-6949(申込書は下記URLからダウンロードできます。)

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004635.html

▼▼「なかのまちめぐり博覧会2020」個別イベント募集

「なかのまちめぐり博覧会」は、中野区内の様々な催し(イベント、学園祭、まち歩きなど)を一体的にまとめ、区内外の方々に楽しく巡っていただくイベントです。今年は10月17日(土)から11月29日(日)に開催します。
当博覧会に参加していただける個別イベントを5月29日(金)まで募集します。以下のホームページをご覧になり、ぜひご応募ください。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

なかのまちめぐり博覧会2020 個別イベント募集!

▼▼求人支援サイト「ぐっJOBなかの」のお知らせ

中野区が運営する求人支援サイト「ぐっJOBなかの」で求人募集をしてみませんか?
利用無料で求人情報を掲載できます。毎月平均で約20,000件のアクセスがあり、
スマートフォンにも対応しているので、多くの方に貴社の求人情報をお届けできます。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.job-nakano.net

○登録はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.job-nakano.net/users/login

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     4.中野区勤労者サービスセンターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼▼勤労者サービスセンター会員募集中!

福利厚生の充実に会員制の勤労者サービスセンターを利用してみませんか。
おひとり、入会金200円と会費月額500円で、レジャー施設や映画鑑賞の利用補助、観劇・スポーツなどのチケットの割引あっせんなどを利用頂けます。
事業所単位でも、個人でも加入できます。

事業主が入会金と会費を負担したときは、税法上損金または必要経費として処理できます。

○詳しくはこちらから(中野区勤労者サービスセンターホームページ)
↓↓↓
http://www.nakano-kinrou.or.jp/
Tel:03-3380-6941

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        5.東京信用保証協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「新型コロナウイルス感染症」に関する保証制度・相談窓口のご案内

当協会では、新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けている都内中小企業・小規模企業者の皆さまからの資金繰りに関するご相談をお受けしています。
また、新型コロナウイルス感染症に対応した各種保証制度の取扱いも開始しています。一般保証とは別枠での保証や、保証料の補助を受けることも可能です。
各種保証制度及び相談窓口等については、以下のURLをご覧ください。

【新型コロナウイルス感染症に関する保証制度・相談窓口について】
https://www.cgc-tokyo.or.jp/cgc_covid-19_info_2020-3.pdf

【お問い合わせ先】
東京信用保証協会 新宿支店
TEL:03-3344-2251
※当協会では「新型コロナウイルス感染症」に関する休日電話相談窓口を開設中です。詳細は当協会ホームページをご覧ください。
https://www.cgc-tokyo.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        6.東商中野支部からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~新型コロナウイルス感染症の影響に関する施策のご案内~
(1)日本政策金融公庫
 ●無利子・無担保融資
  新型コロナウイルス感染症特別貸付及び危機対策融資に特別利子補給制度を併用することで、
  実質的な無利子化を実現
  https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html

 ●新型コロナウイルス対策マル経
  新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した小規模事業者の資金繰りを支援するため、
  別枠1,000万円の範囲内で当初3年間、通常の金利から▲0.9%引下げする、
  加えて、据置期間を運転資金で3年間、設備資金で4年以内に延長する。
  https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/kaizen_m.html

(2)中野区
 ●新型コロナウイルス対策緊急応援優遇(一般融資の優遇措置拡充)
  新型コロナウイルスの流行の影響による区内中小企業者の業況悪化に対応するため、中野区産業経済
  融資の一部資金について、「新型コロナウイルス対策緊急応援優遇」を新たに実施します。
  https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d028625_d/fil/annnai.pdf

(3)信用保証協会
http://www.zenshinhoren.or.jp/news/2020/02/28-94450.html
⇒新型コロナウイルス感染症がセーフティーネット保証4号に指定
 3月2日に官報にて告示

⇒セーフティネット保証4号の概要(関連資料)からダウンロード
(中小企業庁HP)
 https://www.meti.go.jp/press/2019/02/20200228001/20200228001.html

⇒中野区で4号認定を受ける手続き
 https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d028454.html

(4)厚生労働省
 ●雇用調整助成金の特例措置の拡大
  新型コロナウイルス感染症の影響に伴い雇用調整助成金の特例措置を拡大します
  https://www.mhlw.go.jp/content/000615395.pdf

(5)東京しごと財団
 ●事業継続緊急対策(テレワーク)助成金
  新型コロナウイルス感染症等の拡大防止および緊急時における企業の事業継続対策として、
  テレワークを導入する都内の中堅・中小企業等に対して、その導入に必要な機器やソフトウェア等の経費を助成します。
  https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/kinkyutaisaku.html

~新型コロナウイルス感染症の影響に関する東商の取組み~
(1)採用情報緊急掲示板 
新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、求職活動を続けている今春卒業予定の方をはじめ、就職を希望している方等向けに、会員企業の採用情報をご紹介します。ぜひご活用ください。
   https://www.tokyo-cci.or.jp/covid-19/saiyo/

(2)飲食店応援緊急掲示版
   東京商工会議所では、新型コロナウイルス感染症の対策に取り組んでいる飲食店で、
  「デリバリー」、「テイクアウト」に対応している店舗をご紹介しています。
https://www.tokyo-cci.or.jp/covid-19/food/

バックナンバーはこちらをご覧ください。

これから起業する方や中小企業の経営改善に役立つ業種別のワンポイントアドバイスを掲載しています。

-第121回-
経営力を高めるIT活用(2)
-IT化、売上を高めるシステムとは?

今回はITをテーマにしたメルマガの2回目です。
前回は業務の効率化を中心に書いてみましたが、
今日は売上を伸ばすシステムについて考えてみます。

□ 顧客系システム

業務効率化と並んで、最近、IT業界で注目を集めているのが、
お客さんとの遣り取りを支援するシステムです。
ECやオンラインショッピングは、
実際に販売ができるので従来からあります。
これに加えて、SNSを使ってお客さんとの遣り取りをする仕組みや、
メッセージングソフトウェアを使ってお客さんにメッセージを送ったりする
仕組みが注目を集めています。

その理由は、全く知らないお客さんに販売するよりも、
一度でも買ってくれたお客さんに販売したほうが効率が良いからです。
勿論、新規のお客さんが全くいなくて良いということではありません。
1回しか来ないお客さんもいます。
しかし、自社、自店のファンを作っていくことも大事です。

例えば、飲食店で、今まで「たまに」来てくれていたお客さんが
「時々」きてくれるようになったら、
美容室で、今まで「3ヵ月に1回」来てくれていたお客さんが
「2ヶ月半に1回」来てくれたら、お店の損益は大きく異なります。
その為に、楽しい情報、面白い情報、お得な情報を発信していくことを考えるのです。

ある美容室では、クーポン&メールシステムを導入しました。
暇な時間帯にはクーポンを出して割引をしたそうです。
システムに登録されたお客さんのメールアドレスに、
お礼のメールを送り続けたところ、リピート率も上向きになりました。
一筆あるのとないのでは大きな違いがあるそうです。
そろそろ忙しくなってきて、割引を止めたいそうですが、
クーポンを楽しみに来てくれるお客さんもいるので、
なかなか止められないと、嬉しい悲鳴を言っていました。

そうは言っても難しいという方には、
中野区で相談窓口を設けています。
皆さんのもとに伺いますので、お気軽にお問い合わせください。
具体的なIT化の目途がついてきたら、
各種補助金もあります。下記に紹介しておきます。

□ 相談窓口
・ 中野区 どこでも出張相談
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004635.html
お申込みの際にはなるべく具体的に要望をご記載くださいますと、
より適任の専門家を派遣できます。

□ 補助金
・ 小規模事業者持続化補助金
https://seisansei.smrj.go.jp/pdf/0102.pdf
販路開拓のための支出について 2/3が補助されます。
審査があります。

・ IT導入補助金
https://www.it-hojo.jp/
指定されたITツールの利用料の一部が補助されます。
ITツールの内容は様々あります。

・ ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業
https://seisansei.smrj.go.jp/pdf/0101.pdf
新事業の設備投資、試作開発のための支出について一部補助されます。
審査があります。

NPO法人中野中小企業診断士会  杉野洋一

バックナンバーはこちらをご覧ください。