メールマガジンのご購読

メールマガジンのご購読停止

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ インデックス ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.中野区産業振興センターからのお知らせ
【1】保育室のご利用について
【2】会議室のご利用人数について
【3】動画講座の受講までの流れ
【4】講座案内【Zoom配信:経営者の経営力アップ】
   オンライン研修による人材育成のポイント
【5】講座案内【動画&Zoom配信:なかのビジネス創造塾】
   ゼロから融資や補助金申請ができるまでの力をつける事業計画実践講座
【6】講座案内【動画配信:就労支援】
   内定をゲットするためのハローワーク求人票の読み取り方のポイント
【7】Twitterで個人利用情報等を不定期でお知らせしています
2.必読!!『経営ワンポイントアドバイス -第177回-』
    ⇒ 財務管理 資金繰りから資金計画へ(2)
     ―大慌ての資金繰りからの脱却―
3.中野区からのお知らせ
    ⇒ ★「新型コロナウイルス対策緊急応援優遇」のご案内
    ⇒ ★新型コロナウイルスに関する支援施策について
    ⇒ ★日本政策金融公庫の融資相談会を実施しています
    ⇒ ★求人支援サイト「ぐっJOBなかの」のお知らせ
4.中野区勤労者サービスセンターからのお知らせ
    ⇒ ★勤労者サービスセンター会員募集中!
5.東京信用保証協会からのお知らせ
    ⇒ ◆「TOKYO事業承継応援フェア」開催のご案内
6.東商中野支部からのお知らせ
    ⇒ ◆セミナー・イベントのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       1.中野区産業振興センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】保育室のご利用について
センター内の他施設と併用する付帯施設としてのみのご利用としておりましたが、2022年4月1日から保育室単独でご利用頂けるようになりました。なお、従来通り他施設との併用利用も可能です。
皆様のご利用をお待ちしております。

【2】会議室のご利用人数について
団体登録時に構成員として登録された方のみのご利用としておりましたが、令和3年12月1日から
消防法に定める各施設の収容人数内までご利用可能といたしました。
既に使用申請をされている団体様におかれましては、使用申請書にご記入の使用人数を超えても各施設の収容人数内であればご利用可能です(修正申請は不要)。

【3】Zoom・動画講座の受講までの流れ
(1)お申し込み後3営業日以内に、当方より講座申込受付案内のメールをお送りいたします。
(2)有料講座は、指定の口座に受講料をお支払いください。
(3)配信日の開始直前に講座運営事務局から次のご案内をメールでお知らせ致いたします。
① Zoom参加URL(ミーティングIDとパスコード)
② 動画視聴URLと視聴パスワード
※受信拒否等により、お知らせが届かないとご視聴ご参加いただけませんのでご注意下さい。
(4)Zoomへのご参加、または講座の動画を期間内にご視聴ください。
(5)動画のご視聴後はアンケートにご協力の程、よろしくお願いいたします。

【4】講座案内
≪講座名≫ 経営者の経営力アップ:オンライン研修による人材育成のポイント
≪講座形態≫ Zoom配信※講師や他の受講生とリアルタイムで交流する受講形態のためPC等のカメラをONにした状態での参加が必須となります
≪Zoom開催日時≫ 令和4年9月13日(火) 18:30~20:30
≪講師≫ 毎田亜由美
≪参加料≫ 無料
≪定員≫ 20名
≪申込期間≫ 8月12日(金)~9月8日(木)
≪詳細URL≫ https://nakano-sangyoushinkou.jp/event/7173

【5】講座案内
≪講座名≫ なかのビジネス創造塾:【全4回連続講座】ゼロから融資や補助金申請ができるまでの力をつける事業計画実践講座
≪講座形態≫ 動画・Zoom配信
※Zoom配信は講師や他の受講生とリアルタイムで交流する受講形態のためPC等のカメラをONにした状態での参加が必須となります
≪動画配信期間≫
①令和4年9月23日(金)~10月4日(火)
②10月29日(土)~11月11日(金)
③11月26日(土)~12月6日(火)
④12月24日(土)~1月10日(火)
≪Zoom開催日時≫
①10月4日(火) 19:30~21:30
②11月11日(金)19:30~21:30
③12月6日(火) 19:30~21:30
④1月10日(月) 19:30~21:30
≪講師≫ 第一回・第四回:鈴木佳文 第二回・第三回:山本健二
≪参加料≫ A.動画・Zoom・SNSフォローコース:5,000円 / B.動画コース:無料
≪定員≫ なし
≪申込期間≫ 9月6日(火)~9月20日(火)
≪詳細URL≫https://nakano-sangyoushinkou.jp/event/7233

【6】講座案内
≪講座名≫ 就労支援:内定をゲットするためのハローワーク求人票の読み取り方のポイント
~求める人材像を正確に理解することで書類選考率・面接突破率を高めよう!!~
≪講座形態≫ 動画配信
≪動画配信期間≫ 令和4年9月24日(土)~10月2日(日)
≪講師≫ 山岸 博幸
≪参加料≫ 無料
≪定員≫ なし
≪申込期間≫ 9月6日(火)~9月20日(火)
≪詳細URL≫ https://nakano-sangyoushinkou.jp/event/7241

【7】Twitterでは個人利用情報などをお知らせしております。
 ぜひ、フォローしてください。

 中野区産業振興センター (@nakanossc)
 https://twitter.com/nakanossc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         2.経営ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-第177回-
財務管理 資金繰りから資金計画へ(2)
―大慌ての資金繰りからの脱却―

資金が不足する原因は、一体どこにあるのでしょうか。売上の不足の他に、仕入れや諸経費の増大などがまず考えられます。しかし売上もあり利益も出ているのに資金が不足するケースも出てきます。こういった場合にはどのような対処が必要なのでしょうか。

それでは、資金が不足する原因を大きく三つに分けてその対策を考えてみましょう。

一つ目は、売上不足で資金も不足するケースです。売上が立たない状況での融資は難しいため、まずは当初想定していた売上規模まで引き上げる必要性があります。

二つ目は、売上があるものの仕入れや経費が大きく資金が不足してしまうケースです。売上がある程度あれば、利益率の向上や固定費を下げる努力をすることにより利益を確保し、合わせて資金の確保も行います。
一と二について言えることですが、資金運用にしても資金繰りにしても、上手に行う大前提は利益が出ていることです。そうでない場合は、事業構造を根本的に見直しましょう。

三つ目は、売上もあり利益も出ているのに資金が不足しているケースです。これは資金の源泉である利益が出ているため、比較的対応しやすいと言えます。

このケースは3つのパターンに分けられます。
一つ目は、資金が資産に代わってしまうパターンです。売掛金の回収のスピードが遅い、あるいは売掛金の滞留や回収遅延、場合によっては貸し倒れたりすることもあります。例えば、売上が急速に伸びた場合に回収が追いつかずに資金不足に陥るケースが多くあります。また、売上の急下降期、例えば景気の下降期も要注意です。売り上げのいい時に振出した手形の決済があるので、資金が不足しやすくなります。売上に急が生じた場合は、資金に注意です。他に固定資産の購入も要注意です。
二つ目は、資金が棚卸資産に置き換わってしまうケースで、いわゆる過剰在庫の状態です。営業担当者の言いなりで仕入れをしていると過剰在庫になりがちです。適正な在庫を気にしましょう。
三つ目は、資金で負債を支払うケースで、借入金の返済ペースが早いケースです。当初の計画より利益の出るペースが落ちたため、結果として返済額が大きく感じられる場合があります。
また買掛金の支払ペースが速いパターンも考えられます。しかし、現状でも利益が出ており、金融機関からの融資を受けやすいので、資金調達によって資金繰りを改善することが可能です。

今回のまとめです。資金が不足する原因を上記のように大きく三つに分けて、その対策を考えましょう。

NPO法人中野中小企業診断士会 中川 浩一

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中野区産業振興センターでは、起業を目指す方や経営者の皆様に向けて、様々なサービスを提供しています。

無料経営相談等を検討される方は以下のリンク先をご参照ください。

経営について

今後の講座開催スケジュールは年間予定表をご参照ください
https://nakano-sangyoushinkou.jp/kouzalist-2022.pdf
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          3.中野区からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼▼「新型コロナウイルス対策緊急応援優遇」のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響による区内中小企業の業況悪化に対応するため、「中野区産業経済融資」の一部資金について、本人負担率を無利子とする優遇措置を設けています。

【対象資金】
経営安定支援資金(2021年4月1日より新設)

【利用条件】
①経営安定支援資金の利用要件を満たすこと。
②セーフティネット保証4号に係る区市町村の認定を受けていること。
 ※指定案件が「新型コロナウイルス感染症」であるものに限ります。

【受付期間】
2022年4月1日~2022年10月28日

↓詳しくは、以下のURLをご確認ください。
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/218000/d028617.html

▼▼新型コロナウイルスに関する支援施策について

中野区や東京都、国などが新型コロナウイルスでお困りの事業者向けの支援策を実施しております。
中野区ホームページでもそれら支援策をまとめたページを作成していますので、ぜひご活用ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/218000/d028811.html

▼▼日本政策金融公庫の融資相談会を実施しています

毎週月曜日10:00~11:00に日本政策金融公庫による融資相談会を産業振興センターで行っています。
創業や規模の拡大だけでなく、コロナ禍での資金繰りの相談にも対応していますので、ぜひご利用ください。
ご希望の方はsangyosinko@city.tokyo-nakano.lg.jpへのメールまたは03-3228-8729へお電話でお申し込みを。WEB会議での面談も受付中。
※申込時には「氏名・電話番号・希望日」をお伝えください。
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/218000/d028352.html

▼▼求人支援サイト「ぐっJOBなかの」のお知らせ

中野区が運営する求人支援サイト「ぐっJOBなかの」で求人募集をしてみませんか?
利用無料で求人情報を掲載できます。毎月平均で約30,000件のアクセスがあり、
スマートフォンにも対応しているので、多くの方に貴社の求人情報をお届けできます。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.job-nakano.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     4.中野区勤労者サービスセンターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼▼勤労者サービスセンター会員募集中!

福利厚生の充実に会員制の勤労者サービスセンターを利用してみませんか。
おひとり、入会金200円と会費月額500円で、レジャー施設や映画鑑賞の利用補助、観劇・スポーツなどのチケットの割引あっせんなどを利用頂けます。
さらに7月1日~9月30日は「会員拡大キャンペーン」として、期間内の入会金無料のほか、新規入会者へプレゼント(なかのハート商品券)を後日進呈します。
(プレゼントは既に入会している事業所の追加入会の方は除きます)
事業所単位でも、個人でも加入できます。

○詳しくはこちらから(中野区勤労者サービスセンターホームページ)
↓↓↓
https://www.nakano-kinrou.or.jp/
Tel:03-3380-6941
Fax:03-3380-6943

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        5.東京信用保証協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「TOKYO事業承継応援フェア」開催のご案内

東京信用保証協会では、「TOKYO事業承継応援フェア」を初めて開催します。
本フェアは講演会、セミナー及び支援機関や専門家団体による相談ブース出展等、複合的な企画で構成されています。
中小企業の皆さまの事業承継に関するあらゆる課題やお悩みに対し、都内の支援機関、専門家団体と連携し、ワンストップで解決を後押しします。
事業承継をお考えの中小企業の経営者・後継者のみなさま、ぜひご来場ください。

◆◇◆◇◆開催情報◆◇◆◇◆
[日にち] 令和4年9月22日(木曜)
[時 間] 10:00~16:00まで
[場 所] 東京都立産業貿易センター浜松町館 3階、4階展示室
      (港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー内)
[入 場] 無料
      ※事前来場登録のご協力をお願いします。
      https://jsofair-tokyo.jp/register/

◆◇◆◇◆プログラム◆◇◆◇◆
1.講演会【予約不要】【聴講無料】
2.セミナー【予約不要】【聴講無料】
3.支援機関による相談ブース出展【予約不要】【相談無料】

◆◇◆◇◆最新情報は当協会ホームページをご覧ください◆◇◆◇◆
https://www.cgc-tokyo.or.jp/assistinfo/businessfair.html

◆◇◆◇◆お問い合わせ先◆◇◆◇◆
東京信用保証協会 経営支援部 経営支援課 ビジネスフェア事務局
[本フェアの内容に関すること]
TEL 03-3272-2070
[事前来場登録に関すること (委託業者:株式会社昭栄美術)]
TEL 03-5148-6683

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        6.東商中野支部からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

……………………………………………………………………………………………
【オンラインセミナー(Zoomライブ配信)】中野de創業塾2022 vol.2
 ※中野区認定特定創業支援事業
……………………………………………………………………………………………
中野区で創業をめざす方をバックアップする地域密着型セミナーです。
区の創業支援スキームとも連携していますので、
さまざまな施策を有利に活用しながら創業するための方法もご案内します。
 
 日 時:2022年9月7日 (水)、9月14日(水)、9月21日(水)、9月8日(水)
(各日程:18:30~20:30)
 会 場:Zoomを使用したオンライン開催
 講 師:第一回:田中 研二氏、第二回: 中川 卓也氏、
     第三回:石井 律子氏、第四回: 高橋 基樹氏
 参加費:無料(会員・非会員問わず参加可能)
 申込/詳細:https://myevent.tokyo-cci.or.jp/detail.php?event_kanri_id=200501

【問い合わせ先】東京商工会議所中野支部 TEL:03-3383-3351

……………………………………………………………………………………………
<第9回受付分>小規模事業者持続化補助金<一般型> 特別相談窓口
……………………………………………………………………………………………
小規模事業者持続化補助金や経営計画について、
中小企業診断士による特別相談窓口を開設します。

 日 時:9月5日(月)、7日(水)、9日(金)、12日(月)、14日(水)
(各日程13:00~16:00/各枠30分)
 参加費:無料(会員・非会員問わず参加可能)
 会 場:中野区産業振興センター(中野区中野2-13-14)
 詳 細:https://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1030313
 ※多くのご相談が予想されるため、【事前予約制】とさせていただきます。
  東京商工会議所中野支部までお電話でお申込みください。

【問い合わせ先】東京商工会議所中野支部 TEL:03-3383-3351

……………………………………………………………………………………………
【出展者募集】展示会のご案内(ビジネス交流センター)
……………………………………………………………………………………………
(1)東商主催の総合展「東京ビジネスチャンスEXPO」
 日 時:12月14日(水)~15日(木)
 場 所:東京ビッグサイト(江東区有明3-11-1)
 出展料:小規模企業者110,000円(新型コロナの影響を受けた企業は半額<※>)/小間(6平方メートル)
     中小企業154,000円(新型コロナの影響を受けた企業は半額<※>)/小間(9平方メートル)
     <※>出展料の半額特例については対象要件をウェブサイトでご確認ください。
     大企業200,000円/小間(9平方メートル)
     団 体154,000円/小間(9平方メートル)
 詳細・申込:https://bizchanexpo.tokyo/ 
 申込期限 :2022年9月30日(金)

【問い合わせ先】東京ビジネスチャンスEXPO事務局(株式会社東京ビッグサイト内)
        TEL:03-5530-1362 Email:bizchanexpo@tokyo-bigsight.co.jp

(2)食の展示会「スーパーマーケット・トレードショー2023【東京商工会議所ブース】」
 日 時:2月15日(水)~17日(金)
 場 所:幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
 出展料:50,000円
 締 切:2022年9月12日
 詳細・申込:https://myevent.tokyo-cci.or.jp/detail.php?event_kanri_id=200500

【問い合わせ先】東京商工会議所ビジネス交流センター
        TEL:03-3283-7804  Email:bizkoryu@tokyo-cci.or.jp 

※ご不明な点がございましたら東京商工会議所各担当部署までお問い合わせください。

バックナンバーはこちらをご覧ください。

これから起業する方や中小企業の経営改善に役立つ業種別のワンポイントアドバイスを掲載しています。

-第177回-
財務管理 資金繰りから資金計画へ(2)
―大慌ての資金繰りからの脱却―

資金が不足する原因は、一体どこにあるのでしょうか。売上の不足の他に、仕入れや諸経費の増大などがまず考えられます。しかし売上もあり利益も出ているのに資金が不足するケースも出てきます。こういった場合にはどのような対処が必要なのでしょうか。

それでは、資金が不足する原因を大きく三つに分けてその対策を考えてみましょう。

一つ目は、売上不足で資金も不足するケースです。売上が立たない状況での融資は難しいため、まずは当初想定していた売上規模まで引き上げる必要性があります。

二つ目は、売上があるものの仕入れや経費が大きく資金が不足してしまうケースです。売上がある程度あれば、利益率の向上や固定費を下げる努力をすることにより利益を確保し、合わせて資金の確保も行います。
一と二について言えることですが、資金運用にしても資金繰りにしても、上手に行う大前提は利益が出ていることです。そうでない場合は、事業構造を根本的に見直しましょう。

三つ目は、売上もあり利益も出ているのに資金が不足しているケースです。これは資金の源泉である利益が出ているため、比較的対応しやすいと言えます。

このケースは3つのパターンに分けられます。
一つ目は、資金が資産に代わってしまうパターンです。売掛金の回収のスピードが遅い、あるいは売掛金の滞留や回収遅延、場合によっては貸し倒れたりすることもあります。例えば、売上が急速に伸びた場合に回収が追いつかずに資金不足に陥るケースが多くあります。また、売上の急下降期、例えば景気の下降期も要注意です。売り上げのいい時に振出した手形の決済があるので、資金が不足しやすくなります。売上に急が生じた場合は、資金に注意です。他に固定資産の購入も要注意です。
二つ目は、資金が棚卸資産に置き換わってしまうケースで、いわゆる過剰在庫の状態です。営業担当者の言いなりで仕入れをしていると過剰在庫になりがちです。適正な在庫を気にしましょう。
三つ目は、資金で負債を支払うケースで、借入金の返済ペースが早いケースです。当初の計画より利益の出るペースが落ちたため、結果として返済額が大きく感じられる場合があります。
また買掛金の支払ペースが速いパターンも考えられます。しかし、現状でも利益が出ており、金融機関からの融資を受けやすいので、資金調達によって資金繰りを改善することが可能です。

今回のまとめです。資金が不足する原因を上記のように大きく三つに分けて、その対策を考えましょう。

NPO法人中野中小企業診断士会 中川 浩一

バックナンバーはこちらをご覧ください。