メールマガジンのご購読

メールマガジンのご購読停止

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ インデックス ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.中野区産業振興センターからのお知らせ
【1】【経営者の経営力アップ講座】
    ⇒ 補助金・助成金獲得のための計画作成のコツ
【2】【経営者の経営力アップ講座】
    ⇒ 成功・失敗事例に学ぶ創業6か月間の経営管理の進め方
【3】11月の『施設使用申込抽選会』
    ⇒ 抽選日は11月1日(水)です
【4】Twitterで個人利用情報等を不定期でお知らせしています。
2.必読!!『経営ワンポイントアドバイス -第61回-』
    ⇒ 創業時に理想の組織を設計しておきましょう(2)
- 実際に理想の組織を設計してみましょう -
3.中野区からのお知らせ
    ⇒ ★中野区新創業融資制度利子補給金交付のご案内
    ⇒ ★ビジネスフェア出展費用の一部を補助します
    ⇒ ★中小企業による国内最大級のトレードショー 「産業交流展2017」に中野区から29事業者が特別出展します!
    ⇒ ★東京都最低賃金について
    ⇒ ★「ビジコンなかの」ファイナルイベント観覧者募集中!(参加費無料)
    ⇒ ★「なかのエコフェア2017」を開催します。
    ⇒ ★中小企業診断士による“無料”の出張相談を行っています
    ⇒ ★中野区産業経済融資をご利用ください
    ⇒ ★ICT・コンテンツ関連業やライフサポート関連事業の優遇制度をご利用下さい
    ⇒ ★事業活性化支援資金融資をご利用ください
    ⇒ ★創業支援資金をご利用ください。
    ⇒ ★区内商店街出店者優遇をご利用ください
    ⇒ ★中野区の利子補給と東京都の信用保証料補助の併用制度をご利用ください
    ⇒ ★【中野区産業経済融資ご利用中の皆さまへ】所在地の変更等は、速やかに金融機関へ届出をしてください
    ⇒ ★求人募集、企業PRが無料でできます!
4.中野区勤労者サービスセンターからのお知らせ
    ⇒ ★勤労者サービスセンター会員募集中!
5.東京信用保証協会からのお知らせ
    ⇒ ◆東京信用保証協会 女性創業者向けセミナーのご案内
6.東商中野支部からのお知らせ
    ⇒ ◆セミナー・交流会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       1.中野区産業振興センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】『経営者の経営力アップ講座』
≪講座名≫
 補助金・助成金獲得のための計画作成のコツ
≪開催日時≫
 平成29年11月14日(火) 
 午後6時30分〜午後8時30分(受付開始時間:午後6時00分)
≪概要≫
 事業への公的支援を受けるための実践的な方法を税理士から学びます。
≪講師≫
 西内 孝文 (税理士)
≪募集人数≫
 20名(定員に達し次第、締切となります)
≪参加料≫
 無料
≪応募方法≫
 電話・FAX・産業振興センター2F窓口・ホームページ

【2】【経営者の経営力アップ講座】
≪講座名≫
 成功・失敗事例に学ぶ創業6か月間の経営管理の進め方
≪開催日時≫
 平成29年11月21日(火) 
 午後6時30分〜午後8時30分(受付開始時間:午後6時00分)
≪概要≫
 創業後のマネジメントの成功・失敗事例から、経営リスク対策を学びます。
≪講師≫
 青木 弘一
≪募集人数≫
 20名(定員に達し次第、締切となります)
≪参加料≫
 無料
≪応募方法≫
 電話・FAX・産業振興センター2F窓口・ホームページ

【3】11月の『施設使用申込抽選会』のご案内
■開催日
 11月1日(水)
■抽選会受付時間
 体育施設等  2月分 午前8時45分~午前9時00分
 会議室等   1月分 午前9時45分~午前10時00分
■会場
 産業振興センター内 3階 大会議室

【4】Twitterで体育室、小体育室の個人利用情報等を不定期でお知らせしています。
 ぜひ、フォローしてください。

 中野区産業振興センター (@nakanossc)
 https://twitter.com/nakanossc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         2.経営ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-第61回-
創業時に理想の組織を設計しておきましょう(2)
- 実際に理想の組織を設計してみましょう -

前回は成功する創業者は辛い時にも挫けず、むしろイキイキしている。

その理由として、彼らは「創業前の段階で達成したい未来が描けており、それを組織図という形にしているから」という話をしました。

今回はその具体的手順についてお話します。

例えばあなたが「学習塾」を開業するとします。

多くの創業者が考える事は、「まず最初の1店舗を成功させて、それから次の展開を考えよう」という事です。

具体的には、学習塾の場所を決め、教科書を作成し、チラシやHPを作成して生徒を集めます。

つまり何とか1店舗目を成功させようと懸命に努力をします。

そして「1店舗目が起動に乗った3年後くらいには2店舗目を出して、その際は宣伝も少しお金を掛けてやりたいな」などと考えます。

しかしそのような考えでは苦戦する確率が高いです。

なぜなのでしょうか。

それは1店舗目を成功させる為の「エンジン」が積まれていないからです。

一方で成功する創業者は「創業前の段階から」このように考えます。

まず最初の1店舗を運営する「運営事業部」を創ろう。
その上で、5年間で5店舗まで拡大したいので「新規出店事業部」も創ろう。
その時は当然宣伝も必要になるので「販促事業部」も創ろう。
講師採用やIT関係も重要になるので「システム事業部」も必要だな。

そして創業前の段階で上記事業部を含んだ組織図を作成してしまいます。

当然ながら、創業段階ではメンバーは創業者1名だけですので、
全事業部の担当名には自分の名前が書かれています。

一見すると「まだ1店舗目すら出していないのに妄想しすぎでは」と思いたくなります。

実はこれが非常に大切なのです。

前回にも書きましたが、創業すると想像以上に余裕が無くなります。

日々やるべき事が増え、「何のために創業したのか」すら忘れてしまうこともあります。

その時に道しるべになるのが、創業前に作成したこの組織図なのです。

組織図が存在することで、日々の仕事に追われながらも「そうか、自分はこれを実現させる為に頑張っているんだ」「新規事業部のメンバーに相応しい人材はいないだろうか」「良い仕組を見つけた。いつかこの仕組をシステム事業部で導入しよう」など、未来思考の発想で経営が可能になります。

創業者に最も必要な事はなんでしょうか。

それは「諦めないこと」です。

その為には「諦めない理由」を強く持っておくことが重要になります。

自身がイキイキとする未来を反映させた組織図は「諦めない理由」となります。

私が相談者に対して、創業前の段階から5年後の組織図を作成するように強くオススメするのはこのような理由からです。

多くの相談者が創業後に「創業前の自分に教えられているようです」との感想を言われます。

何より私自身、創業2年目であり、社員数は3名に過ぎませんが、5年後の組織図に従って日々の意志決定を行っています。

是非、創業前の段階から組織図を作成してみて下さい。

きっとワクワクして自分自身にエンジンが積まれる事を実感できると思います。

NPO法人中野中小企業診断士会 志倉康之

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          3.中野区からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼▼中野区新創業融資制度利子補給金交付のご案内

中野区新創業融資制度利子補給金の交付申請を、中野区産業振興センター2階融資受付窓口で平成29年11月1日から平成29年12月28日まで受け付けをします。

この制度は中野区内で創業された方が株式会社日本政策金融公庫の新創業融資制度を利用された場合に、支払われた利子の一部を助成するものです。対象となるのは、融資実行日から最終返還日までに支払われた利子の一部です(平成21年1月1日以降の融資実行分が対象)。申請手続きは毎年必要となります。

申請に必要な書類は中野区役所ホームページでダウンロードしていただくか、中野区産業振興センター2階融資受付窓口でお渡しします。
詳しい内容については中野区ホームページをご覧いただくか、中野区産業振興センターにお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
中野区産業振興センター2階融資受付窓口
電話番号:03-3380-6947

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004740.html?path=C1/C60/C64/P4740

▼▼ビジネスフェア出展費用の一部を補助します

自社製品やサービスを広くPRするチャンスです!
区内産業の振興を図るため、中小企業者が販路拡大を目的とするビジネスフェアに出展する場合に出展費用の一部(対象経費の1/2以内、最大で40,000円)を補助します。ICT・コンテンツ関連業、またはライフサポート関連事業を営む事業者につきましては、補助率の優遇制度(対象経費の2/3以内、最大70,000円の補助)があります。是非ご活用ください。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016116.html

▼▼東京都最低賃金について

平成29年10月1日より東京都最低賃金が時間額932円から26円引き上がり、時間額958円となりました。
最低賃金制度は年齢やパート・学生アルバイトなどの働き方の違いにかかわらず、すべての労働者に適応されます。
最低賃金を守りましょう。

詳しくは東京労働局または厚生労働省のホームページをご覧ください。

○東京労働局はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/

○厚生労働省はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://pc.saiteichingin.info/

▼▼中小企業による国内最大級のトレードショー 「産業交流展2017」に中野区から29事業者が特別出展します!

中野区内でICT・コンテン又はライフサポート関連産業を営む29事業者が「産業交流展2017」に特別出展します。お時間のある方は、ぜひ中野区特別出展者のブースを訪問してみてください。
◆日時:平成29年11月15日(水)~17日(金)
    10時~18時(17日のみ17時まで)
◆会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)

 産業交流展2017の中野区特別出展者の情報は、「2017中野区事業者ガイドブック」に掲載しています。本冊子は、中野区役所及び中野区産業振興センターの窓口にて配布している他、下記中野区ホームページ「中野区事業者ガイドブックを配布しています」でもご覧いただけます。

【お問い合せ先】
中野区 都市政策推進室 産業振興分野 重点産業振興担当(中野区役所9階15番窓口)
電話:03-3228-8729

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d023145.html

▼▼「ビジコンなかの」ファイナルイベント観覧者募集中!(参加費無料)

「ビジコンなかの」では12月2日(土)にファイナルイベントを開催します。当日は、1次審査を通過したファイナリストによる公開プレゼンテーション、株式会社トライフ代表取締役の手島大輔氏による特別講演、最終審査結果の発表・表彰式、交流会を行います。どなたでも観覧できますので、事前申込の上、ぜひご来場ください!
◆開催日時
平成29年12月2日(土)13:30~18:00(13:00開場)
◆会場
帝京平成大学中野キャンパス(中野区中野4-21-2)

申込み方法等、コンテストの詳細は事務局ホームページをご覧ください。
◎ビジコンなかの 公式facebookページで最新情報を随時アップ!「いいね!」をポチッとお願いいたします。
https://www.facebook.com/bizconnakano/
<問い合わせ先>
ビジコンなかの事務局(受託事業者:株式会社Y-プロデュース)
電話:045-319-6020(受付:9時~17時、土・日・祝日を除く)
メール:office@bizcon-nakano.tokyo

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ファイナルイベント

▼▼「なかのエコフェア2017」を開催します。

11月18日(土)午前10時30分から午後3時、中野区役所正面玄関前広場にて開催。環境戦隊ステレンジャーショー、清掃車によるごみの積み込み実演など、お子さんから大人まで楽しめる展示や実演を通じて区民団体や事業者による環境に優しい取り組みを紹介します。

○詳しくはこちらから(10月中旬HP公開予定)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/472000/d024158.html

▼▼中小企業診断士による“無料”の出張相談を行っています

中小企業診断士による無料出張経営相談です。夜でも土日祝でも、希望の場所に伺います。(ただし、年末年始(12月29日~1月3日)は除きます。)創業1年後や3年後などのフォローアップ相談も大歓迎です。ぜひご活用ください。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004635.html

▼▼中野区産業経済融資をご利用ください

区内中小企業の方が、事業経営の安定や設備の改善などに活用するため、低利で事業資金の融資が受けられるよう、取扱金融機関に対し区が融資をあっ旋し、利子補給を行っています。
一般融資として、最大3,000万円までを本人負担利率1.3%で利用できる事業資金、また事業資金より本人負担利率が低利な0.8%で最大1,250万円まで利用できる小規模企業者の方を対象とした小規模特例資金があります。資金が必要な際は、ぜひご活用下さい。
さらに一般融資よりも本人負担利率が低利な0.4%で利用できる特別融資(ICT・コンテンツ事業者支援資金、ライフサポート支援資金、事業活性化支援資金)もご用意しております。詳細については下記の項目及びURLからそれぞれの融資紹介ページをご覧ください。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623.html?path=C1/C60/C63/P4623

▼▼ICT・コンテンツ関連業やライフサポート関連事業の優遇制度をご利用ください

中野区では、産業発展の契機と見込まれるICT・コンテンツを活用した事業や、ニーズが高まると見込まれるライフサポート関連事業を区内の産業の振興における重点分野と捉えています。これらの事業を営んでいる場合には、区が利子補給を行い本人負担利率0.4%で事業資金の融資あっ旋を受けることができます。ぜひご活用下さい。

○ライフサポート事業支援資金はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016142.html

○ICT・コンテンツ事業者支援資金はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016702.html

▼▼事業活性化支援資金融資をご利用ください

平成29年度より新しく始まった制度です。
事業の活性化を目的として、「事業継承」や「事業転換」、「事業多角化」に取り組む区内事業者が、金融機関からの事業資金の借り入れに際し、区のあっ旋を受け、取扱い金融機関にお申込みいただくことで、区が利子補給を行い本人負担利率0.4%で事業資金の融資あっ旋を受けることができます。ぜひご活用ください。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d023952.html

▼▼創業支援資金をご利用ください。

中野区内でこれから創業する方や創業して1年未満の方が、金融機関からの事業資金の借入に際し、区のあっ旋を受け、取扱い金融機関にお申込みいただくことで、区が利子補給を行い本人負担利率0.4%で事業資金の融資あっ旋を受けることができます。創業時の借入負担を軽減し、経営の安定に役立てていただくことを目的としております。ぜひご活用ください。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d014367.html?path=C1/C60/C62/P14367

▼▼区内商店街出店者優遇をご利用ください

中野区産業経済融資の「ICT・コンテンツ事業者支援資金」「ライフサポート事業者支援資金」「事業活性化支援資金」「創業支援資金」について、区内商店街に出店又は立地し、区が指定する各商店会に加入した場合、区負担利率を上乗せ優遇し、本人負担利率を無利子で利用できます。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623.html?path=C1/C60/C63/P4623

▼▼中野区の利子補給と東京都の信用保証料補助の併用制度をご利用ください

中野区産業経済融資の「小規模特例資金(中野小口)」「創業支援資金」「事業活性化支援資金(事業承継)」をご利用になられる方は、区の利子補給と都の信用保証料補助を併用できる場合があります。ぜひご活用ください。

○小規模特例資金(中野小口)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623_d/fil/6.pdf

○創業支援資金はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d014367_d/fil/3.pdf

○事業活性化支援資金(事業承継)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d023952_d/fil/2.pdf

▼▼【中野区産業経済融資ご利用中の皆さまへ】所在地の変更等は、速やかに金融機関へ届出をしてください

次のケースに該当する場合、金融機関へ必ず届出をしてください。
・事業所の所在地変更(区内移転・区外移転)
・住所変更(個人で区内に住所があることにより利子補給を受けている場合)
・廃業
・法人成り
・吸収・合併
・代表者変更

※区の利子補給の要件から外れていたことの届出が遅れてなされた場合、要件から外れた日以降に区が利子補給を行っていた金額については、金融機関を通じて区に返納していただきます。

○利子補給の要件について詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623.html

▼▼求人募集、企業PRが無料でできます!

「ぐっJOBなかの」を使って、求人募集をしてみませんか?正社員やアルバイト、パートや内職など様々な形態の求人情報を掲載できます。また、写真掲載や事業内容紹介により効果的に企業のPRも行うことができます。求人活動や企業のPRに、ぜひご利用下さい!

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.job-nakano.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     4.中野区勤労者サービスセンターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼▼勤労者サービスセンター会員募集中!

福利厚生の充実に会員制の勤労者サービスセンターを利用してみませんか。
おひとり、入会金200円と会費月額500円で、レジャー施設や映画鑑賞の
利用補助、観劇・スポーツなどのチケットの割引あっせんなどを利用頂け
ます。事業所単位でも、個人でも加入できます。

事業主が入会金と会費を負担したときは、税法上損金または必要経費として
処理できます。

○詳しくはこちらから(中野区勤労者サービスセンターホームページ)
↓↓↓
http://www.nakano-kinrou.or.jp/
Tel:03-3380-6941

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        5.東京信用保証協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼▼東京信用保証協会 女性創業者向けセミナーのご案内

東京信用保証協会では、創業を目指す女性を対象に、創業に必要な知識を学ぶセミナーを開催しています。
今回は、「女性創業者向けセミナー」と題して、メディア等で活躍中の世代・トレンド評論家の牛窪 恵氏による基調講演や、創業保証を利用して起業された先輩女性起業家の体験談など、女性が参加しやすい内容になっています。創業に際して資金調達を検討している方だけでなく、創業後の経営のヒントを得たい方もお気軽にご参加ください。

■開 催 日 平成29年12月9日(土)
■開催時間 13時00分~16時30分
■会 場 Startup Hub Tokyo
(東京都千代田区丸の内2-1-1明治安田生命ビル TOKYO創業ステーション1階)
■内   容  1. 東京信用保証協会による創業支援について
         2. 『牛窪流』女性起業家に贈るトレンドの掴み方
         3. 起業に必要なヒト・モノ・カネの上手な付き合い方
         4. 交流会(パネリストも参加)
           創業アシストプラザによる資金繰相談会
           
■講   師 1. 当協会職員
         2. 世代・トレンド評論家 牛窪 恵 氏
         3. パネリスト 株式会社エスイーダイニング 西林 悦理 氏
           コーディネーター 中小企業診断士 福島 律子 氏 
■費   用 無料
■対 象 者  創業に興味がある方および創業間もない方(女性限定)
■定   員  100名(申込先着順、当協会ホームページから直接お申し込みいただけます)
☆↓↓詳細の確認とお申込みは、当協会ホームページをご参照ください↓↓
 http://www.cgc-tokyo.or.jp/assistplaza/lecture/201710-104.html

《お問い合わせ》
東京信用保証協会 経営支援統括課
TEL 03-3272-2276

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        6.東商中野支部からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<セミナー・交流会のお知らせ>

○『中野de創業塾2017<秋コース>』

 日 時:平成29年11月 7日・14日・21日・28日(火)
     18:30~20:45(4週連続セミナー)
 場 所:中野区立商工会館3階 大会議室(中野区新井1-9-1)
 詳 細:http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-80084.html

○『経営・融資相談会』

 日 時:平成29年11月10日(金)18:30~20:45
 場 所:中野区立商工会館3階 大会議室(中野区新井1-9-1)
 詳 細:http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-80083.html

バックナンバーはこちらをご覧ください。

これから起業する方や中小企業の経営改善に役立つ業種別のワンポイントアドバイスを掲載しています。

-第61回-
創業時に理想の組織を設計しておきましょう(2)
- 実際に理想の組織を設計してみましょう -

前回は成功する創業者は辛い時にも挫けず、むしろイキイキしている。

その理由として、彼らは「創業前の段階で達成したい未来が描けており、それを組織図という形にしているから」という話をしました。

今回はその具体的手順についてお話します。

例えばあなたが「学習塾」を開業するとします。

多くの創業者が考える事は、「まず最初の1店舗を成功させて、それから次の展開を考えよう」という事です。

具体的には、学習塾の場所を決め、教科書を作成し、チラシやHPを作成して生徒を集めます。

つまり何とか1店舗目を成功させようと懸命に努力をします。

そして「1店舗目が起動に乗った3年後くらいには2店舗目を出して、その際は宣伝も少しお金を掛けてやりたいな」などと考えます。

しかしそのような考えでは苦戦する確率が高いです。

なぜなのでしょうか。

それは1店舗目を成功させる為の「エンジン」が積まれていないからです。

一方で成功する創業者は「創業前の段階から」このように考えます。

まず最初の1店舗を運営する「運営事業部」を創ろう。
その上で、5年間で5店舗まで拡大したいので「新規出店事業部」も創ろう。
その時は当然宣伝も必要になるので「販促事業部」も創ろう。
講師採用やIT関係も重要になるので「システム事業部」も必要だな。

そして創業前の段階で上記事業部を含んだ組織図を作成してしまいます。

当然ながら、創業段階ではメンバーは創業者1名だけですので、
全事業部の担当名には自分の名前が書かれています。

一見すると「まだ1店舗目すら出していないのに妄想しすぎでは」と思いたくなります。

実はこれが非常に大切なのです。

前回にも書きましたが、創業すると想像以上に余裕が無くなります。

日々やるべき事が増え、「何のために創業したのか」すら忘れてしまうこともあります。

その時に道しるべになるのが、創業前に作成したこの組織図なのです。

組織図が存在することで、日々の仕事に追われながらも「そうか、自分はこれを実現させる為に頑張っているんだ」「新規事業部のメンバーに相応しい人材はいないだろうか」「良い仕組を見つけた。いつかこの仕組をシステム事業部で導入しよう」など、未来思考の発想で経営が可能になります。

創業者に最も必要な事はなんでしょうか。

それは「諦めないこと」です。

その為には「諦めない理由」を強く持っておくことが重要になります。

自身がイキイキとする未来を反映させた組織図は「諦めない理由」となります。

私が相談者に対して、創業前の段階から5年後の組織図を作成するように強くオススメするのはこのような理由からです。

多くの相談者が創業後に「創業前の自分に教えられているようです」との感想を言われます。

何より私自身、創業2年目であり、社員数は3名に過ぎませんが、5年後の組織図に従って日々の意志決定を行っています。

是非、創業前の段階から組織図を作成してみて下さい。

きっとワクワクして自分自身にエンジンが積まれる事を実感できると思います。

NPO法人中野中小企業診断士会 志倉康之

バックナンバーはこちらをご覧ください。