メールマガジンのご購読

メールマガジンのご購読停止

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ インデックス ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.中野区産業振興センターからのお知らせ
【1】【なかのビジネス創造塾】
    ⇒ 6回連続本格講座
【2】【経営者の経営力アップ講座】
    ⇒ 死から考える豊かなセカンドライフ
【3】【健康経営】
    ⇒ いつでもどこでも「ながら運動」
【4】6月の『施設使用申込抽選会』
    ⇒ 抽選日は6月1日(金)です
【5】Twitterで個人利用情報等を不定期でお知らせしています。
2.必読!!『経営ワンポイントアドバイス -第74回-』
    ⇒ クラウドと無料ツールを徹底活用!お金をかけない創業(2)
¬― 業種/業務別で見るオススメのクラウドサービスはコレ ―
3.中野区からのお知らせ
    ⇒ ★ビジネスフェア出展費用の一部を補助します
    ⇒ ★中野区産業経済融資をご利用ください
    ⇒ ★ICT・コンテンツ関連業やライフサポート関連事業の優遇制度をご利用下さい
    ⇒ ★事業活性化支援資金融資をご利用ください
    ⇒ ★創業支援資金をご利用ください
    ⇒ ★区内商店街出店者優遇をご利用ください
    ⇒ ★中野区の利子補給と東京都の信用保証料補助の併用制度をご利用ください
    ⇒ ★【中野区産業経済融資ご利用中の皆さまへ】所在地の変更等は、速やかに金融機関へ届出をしてください
    ⇒ ★マル経融資利子補給のご案内
    ⇒ ★東京都最低賃金について
    ⇒ ★「どこでも出張相談」中小企業診断士による“無料”の出張相談を行っています
    ⇒ ★求人募集、企業PRが無料でできます!
4.中野区勤労者サービスセンターからのお知らせ
    ⇒ ★勤労者サービスセンター会員募集中!
5.東京信用保証協会からのお知らせ
    ⇒ ◆東京信用保証協会「第25期創業スクール」受講者募集のご案内
6.東商中野支部からのお知らせ
    ⇒ ◆セミナー・助成金のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       1.中野区産業振興センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】『なかのビジネス創造塾』
≪講座名≫
 6回連続講座
≪開催日時≫
 6月16日「自分らしく起業し、成果を出し続ける方法とは?」
 6月30日「思いを形にしてビジネスアイデアを生み出す」
 7月14日「競合厳しい競争の中で起業を成功させるための重要ポイント!」
 7月28日「~頑張らずに集客できる~ファンを増やす仕組みの作り方」
 8月18日「苦手でも無理なく出来る資金繰りの管理」
 9月 1日「苦手意識のある人も必ず着手できる事業計画書作成入門」

 いずれも土曜日、午後1時30分〜午後5時30分(受付開始時間:午後1時00分)
≪参加料≫
 全6回一括分:5千円
≪応募方法≫
 電話・FAX・産業振興センター2F窓口・ホームページ

【2】『経営者の経営力アップ講座』
≪講座名≫
 死から考える豊かなセカンドライフ
≪開催日時≫
 平成30年6月20日(水) 
 午後6時30分〜午後8時30分(受付開始時間:午後6時00分)
≪概要≫
 終活アドバイザーの話を聞きます。
≪講師≫
 大和 泰子
≪参加料≫
 無料
≪応募方法≫
 電話・FAX・産業振興センター2F窓口・ホームページ

【3】『健康経営』
≪講座名≫
 いつでもどこでも「ながら運動」
≪開催日時≫
 平成30年6月23日(土) 
 午後2時00分〜午後3時00分(受付開始時間:午後1時45分)
≪概要≫
 仕事や家事の合間などにすぐできる手軽な運動をスポーツクラブ講師に学びます。
≪講師≫
 永井 均(株式会社東京アスレティッククラブ)
≪参加料≫
 無料
≪応募方法≫
 電話・FAX・産業振興センター2F窓口・ホームページ

【4】6月の『施設使用申込抽選会』のご案内
■開催日
 6月1日(金)
■抽選会受付時間
 体育施設等  9月分 午前8時45分~午前9時00分
 会議室等   8月分 午前9時45分~午前10時00分
■会場
 産業振興センター内 3階 大会議室

【5】Twitterで体育室、小体育室の個人利用情報等を不定期でお知らせしています。
 ぜひ、フォローしてください。

 中野区産業振興センター (@nakanossc)
 https://twitter.com/nakanossc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         2.経営ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-第74回-
クラウドと無料ツールを徹底活用!お金をかけない創業(2)
¬― 業種/業務別で見るオススメのクラウドサービスはコレ ―

今回は、創業時にオススメのクラウドサービスを業種/業務別にご紹介します。
1.全業種向け/経理業務 → 『クラウド会計サービス』
クラウド会計サービスは、TVでもコマーシャルが流れるようになり、かなり一般的になってきました。ここまで普及した最大の要因は、経理の知識が無くてもすぐに使えること。銀行やカード会社と連携すれば、入出金を自動的に取り込こんでくれます。さらに最近のサービスは、AIや自動認識による自動仕訳の機能もあるので、クリック1つで記帳が完了します。
また、各サービスは税理士や会計事務所と連携しているので、所在地や業種に合った会計事務所を紹介してくれます。自分で記帳してコストセーブしながら、税務申告や困ったときには専門家に相談したいという創業者にオススメです。
代表的なサービスは、「freee(フリー)」、「MFクラウド会計/確定申告」、「やよいの青色申告オンライン」など。「freee」は自動仕訳の機能が充実していて、簿記が苦手な人でも使いやすいインターフェース、「MFクラウド会計/確定申告」は15伝票/月以内は無料で利用でき、連携するサービスが豊富、「やよいの青色申告オンライン」は会計ソフトの老舗が提供していて、パッケージ版と同様の豊富な機能が特長です。

2.店舗展開業種向け/POS・決済業務 → 『クラウド型POSレジ+決済サービス』
飲食業や小売業など店舗展開する業種では、クラウド型POSレジと各種決済サービスの利用が進んでいます。クラウド型POSレジの中には、「Airレジ」や「ユビレジ」、「スマレジ」のように基本的なレジ機能は初期費用、月額費用ともに無料で利用できるものもあり、スマホやタブレットを用意するだけですぐに始められます。クラウド会計ソフトとの連携や在庫管理、顧客管理など、サービスごとに業界や機能の強みが異なるので、自社に合ったサービスを選択しましょう。
また、同時に利用を検討したいのが各種決済サービス。今後は、クレジットカードだけでなく、FelicaやApple Pay、QRコードなどへの対応も見逃せません。いずれも手数料がかかりますが、若年層や外国人をターゲットにする場合は来店客増による利益と手数料を比較して検討することが必要です。

3.法人顧客事業向け/受注・代金回収業務 → 『受注・代金回収サービス』
BtoBともいわれる法人顧客向け事業の場合、受注と代金回収は避けて通れない重要な業務です。特に、創業間もない中小企業の場合は、お客様の要望に合わせて様々な値引や決済条件をのまなくてはいけないケースも出てきます。お客様ごとに異なる条件に合わせて注文書や請求書を発行し、入金まで管理する手間を省いてくれるのが、受注・代金回収サービスです。
受注サービスでは、「Bカート」のように取引先別に仕切率や決済条件が変更できるサービスであれば法人顧客向けにも利用でき、24時間受注を受け付けることができます。
一方、代金回収サービスの基本的な機能は、取引先と請求情報を登録すれば、取引先ごとの決済条件に合わせて請求書発行から代金回収までサービス会社が行ってくれます。サービスの中には、「Paid」のように取引先が未払でも支払保証してくるサービスもあるので、与信を気にせずに取引できます。

2回にわたって創業時に利用したいクラウドサービスを見てきましたが、クラウドサービスを導入する最大のメリットは生産性向上による本業への集中です。経理や受発注などにかける時間や人手をセーブして、限られた経営資源を接客や営業などの本業に集中することでスタートダッシュを図りましょう。

NPO法人中野中小企業診断士会 木佐谷 康

中野区産業振興センターでは、創業希望者のための6回連続講座(6/16・6/30・7/14・7/28・8/18・9/1)を実施します。これから創業をお考えの方、後継者育成をご検討のは是非ご活用ください。

5/26にはビジネス創出イベント「自分らしく輝く起業を目指そう」が開催されます。先輩起業家の話を生で聞けるチャンスです。ご興味のある方はぜひご予定ください。

また、9/12には「お金を掛けずにFacebookでお客様を増やす方法」を開催予定です。ご興味のある方はご予定ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          3.中野区からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼▼ビジネスフェア出展費用の一部を補助します

平成30年度及び平成31年度の2年間限定で補助限度額を2万円増額します!自社製品やサービスを広くPRするチャンスです!
区内産業の振興を図るため、中小企業者が販路拡大を目的とするビジネスフェアに出展する場合に出展費用の一部(対象経費の1/2以内、最大で60,000円)を補助します。ICT・コンテンツ関連業、またはライフサポート関連事業を営む事業者につきましては、補助率の優遇制度(対象経費の3/4以内、最大90,000円の補助)があります。是非ご活用ください。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016116.html

▼▼中野区産業経済融資をご利用ください

区内中小企業の方が、事業経営の安定や設備の改善などに活用するため、低利で事業資金の融資が受けられるよう、取扱金融機関に対し区が融資をあっ旋し、利子補給を行っています。
一般融資として、最大3,000万円までを本人負担利率1.3%で利用できる事業資金、また事業資金より本人負担利率が低利な0.8%で最大2,000万円まで利用できる小規模企業者の方を対象とした小規模特例資金があります。資金が必要な際は、ぜひご活用下さい。
さらに一般融資よりも本人負担利率が低利な0.4%で利用できる特別融資(ICT・コンテンツ事業者支援資金、ICT・コンテンツ事業者支援資金(小口)、ライフサポート事業支援資金、ライフサポート事業支援資金(小口)、事業活性化支援資金、事業活性化支援資金(小口))もご用意しております。詳細については下記の項目及びURLからそれぞれの融資紹介ページをご覧ください。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623.html?path=C1/C60/C63/P4623

▼▼ICT・コンテンツ関連業やライフサポート関連事業の優遇制度をご利用ください

中野区では、産業発展の契機と見込まれるICT・コンテンツを活用した事業や、ニーズが高まると見込まれるライフサポート関連事業を区内の産業の振興における重点分野と捉えています。これらの事業を営んでいる場合には、区が利子補給を行い本人負担利率0.4%で事業資金の融資あっ旋を受けることができます。ぜひご活用下さい。

○ライフサポート事業支援資金、ライフサポート事業支援資金(小口)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016142.html

○ICT・コンテンツ事業者支援資金はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016702.html

▼▼事業活性化支援資金融資をご利用ください

事業の活性化を目的として、「事業継承」や「事業転換」、「事業多角化」に取り組む区内事業者が、金融機関からの事業資金の借り入れに際し、区のあっ旋を受け、取扱い金融機関にお申込みいただくことで、区が利子補給を行い本人負担利率0.4%で事業資金の融資あっ旋を受けることができます。ぜひご活用ください。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d023952.html

▼▼創業支援資金をご利用ください

中野区内でこれから創業する方や創業して1年未満の方が、金融機関からの事業資金の借入に際し、区のあっ旋を受け、取扱い金融機関にお申込みいただくことで、区が利子補給を行い本人負担利率0.2%で事業資金の融資あっ旋を受けることができます。創業時の借入負担を軽減し、経営の安定に役立てていただくことを目的としております。ぜひご活用ください。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d014367.html?path=C1/C60/C62/P14367

▼▼区内商店街出店者優遇をご利用ください

中野区産業経済融資の「ICT・コンテンツ事業者支援資金(小口を含む)」「ライフサポート事業者支援資金(小口を含む)」「事業活性化支援資金(小口を含む)」「創業支援資金」について、区内商店街に出店又は立地し、区が指定する各商店会に加入した場合、区負担利率を上乗せ優遇し、本人負担利率を無利子で利用できます。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623.html?path=C1/C60/C63/P4623

▼▼中野区の利子補給と東京都の信用保証料補助の併用制度をご利用ください

中野区産業経済融資の「小規模特例資金(中野小口)」「ICT・コンテンツ事業者支援資金(小口)」「ライフサポート事業支援資金(小口)」「事業活性化支援資金(小口)」「事業活性化支援資金(事業承継)」「創業支援資金」をご利用になられる方は、区の利子補給と都の信用保証料補助を併用できる場合があります。ぜひご活用ください。

○小規模特例資金(中野小口)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623_d/fil/6.pdf

〇ICT・コンテンツ事業者支援資金(小口)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016702.html?path=C1/C60/C63/P16702

〇ライフサポート事業支援資金(小口)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016702.html?path=C1/C60/C63/P16142

○事業活性化支援資金(小口)、事業活性化支援資金(事業承継)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d023952_d/fil/2.pdf

○創業支援資金はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d014367_d/fil/3.pdf

▼▼【中野区産業経済融資ご利用中の皆さまへ】所在地の変更等は、速やかに金融機関へ届出をしてください

中野区産業経済融資ご利用中の方で、次のケースに該当する場合は速やかに金融機関へ届出をしてください。
・事業所の所在地変更(区内移転・区外移転)
・住所変更(個人で区内に住所があることにより利子補給を受けている場合)
・廃業
・法人成り
・吸収・合併
・代表者変更

※区の利子補給の要件から外れていたことの届出が遅れてなされた場合、要件から外れた日以降に区が利子補給を行っていた金額については、金融機関を通じて区に返納していただきます。

○利子補給の要件について詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004623.html

▼▼マル経融資利子補給のご案内

マル経融資制度により融資を受けた小規模事業者に対して支払利子の額の50%を36か月間利子補助します。利子補給は毎年1月から12月分をまとめて翌年の3月に確定してお支払します。
マル経融資制度とは経営改善を行う小規模事業者の方が、東京商工会議所の経営指導と推薦を受けることにより、無担保・保証人不要(信用保証協会の保証も不要)で利用できる国(日本政策金融公庫)の公的融資制度です。

マル経融資の申し込み、利子補給の申請は東京商工会議所中野支部となります。
必要書類や申請手続きなど詳細については東京商工会議所中野支部までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
東京商工会議所中野支部
電話番号:03-3389-1241
○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.tokyo-cci.or.jp/nakano/

▼▼東京都最低賃金について

平成29年10月1日より東京都最低賃金が時間額932円から26円引き上がり、時間額958円となりました。
最低賃金制度は年齢やパート・学生アルバイトなどの働き方の違いにかかわらず、すべての労働者に適応されます。
最低賃金を守りましょう。

詳しくは東京労働局または厚生労働省のホームページをご覧ください。

○東京労働局はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/

○厚生労働省はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://pc.saiteichingin.info/

▼▼「どこでも出張相談」中小企業診断士による“無料”の出張相談を行っています

中小企業診断士による無料出張経営相談です。夜でも土日祝でも、希望の場所に伺います。(ただし、年末年始(12月29日~1月3日)は除きます。)創業1年後や3年後などのフォローアップ相談も大歓迎です。申し込みの受付は中野区産業振興センター(中野区中野2-13-14)で行っています。ぜひご活用ください。

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d004635.html

▼▼求人募集、企業PRが無料でできます!

「ぐっJOBなかの」を使って、求人募集をしてみませんか?正社員やアルバイト、パートや内職など様々な形態の求人情報を掲載できます。また、写真掲載や事業内容紹介により効果的に企業のPRも行うことができます。中野区産業振興センター(中野区中野2-13-14)で閲覧することもできますので、求人活動や企業のPRに、ぜひご利用下さい!

○詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.job-nakano.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     4.中野区勤労者サービスセンターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼▼勤労者サービスセンター会員募集中!

福利厚生の充実に会員制の勤労者サービスセンターを利用してみませんか。
おひとり、入会金200円と会費月額500円で、レジャー施設や映画鑑賞の
利用補助、観劇・スポーツなどのチケットの割引あっせんなどを利用頂け
ます。事業所単位でも、個人でも加入できます。

事業主が入会金と会費を負担したときは、税法上損金または必要経費として
処理できます。

○詳しくはこちらから(中野区勤労者サービスセンターホームページ)
↓↓↓
http://www.nakano-kinrou.or.jp/
Tel:03-3380-6941

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        5.東京信用保証協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼▼東京信用保証協会「第25期創業スクール」受講者募集のご案内

当協会では“人に見せて話せる”創業計画書の作成を目指すゼミナール形式のスクールを開催しています。当協会の職員もアドバイザーとなって、講師と一緒に創業プランをブラッシュアップするお手伝いをいたします。
また、アフターフォローとして専門家の先生によるマンツーマン指導も受けられます。皆さまのご応募をお待ちしています。

【開催概要】
■日時
平成30年7月3日~8月21日の毎週火曜日(全8回)
※各回とも18:25から21:00まで
■会場
ビジョンセンター東京(東京都中央区八重洲2-7-12ヒューリック京橋ビル7階)
■講師
株式会社キャラウィット 代表取締役 中小企業診断士 上岡 実弥子 氏
■参加費
無料
■対象者
都内で創業予定の方で、具体的な創業プランをお持ちの方(全日程出席できる方)
■定員
20名 ※応募多数の場合は抽選
■応募
当協会ホームページから直接お申し込みいただけます ※応募締切:6月21日(木)
◎受講が決定した方に概ね開講1週間前までに受講票を発送いたします

☆詳細のご確認及びお申し込みは以下のページをご覧ください☆
http://www.cgc-tokyo.or.jp/assistplaza/school/201804-25.html

【お問い合わせ先】
東京信用保証協会 経営支援統括課
TEL:03-3272-2276

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        6.東商中野支部からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<セミナーのお知らせ>

○『ポイントを丁寧に解説!事業承継対策セミナー』
 日 時:平成30年6月7日(木)14:00~16:00
 場 所:中野区立商工会館3階 大会議室(中野区新井1-9-1)
 詳 細:http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-86086.html

○『効果的な集客・販促につながる!ブランディングの進め方セミナー』
 日 時:平成30年6月14日(木)14:00~16:00
 場 所:中野区立商工会館3階 大会議室(中野区新井1-9-1)
 詳 細:http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-86087.html

≪申込≫:詳細HPの申込ページからお申込みいただくか、開催案内を印刷の上
     必要事項をご記入いただきFAX(03-3319-0381)でご送付ください。

バックナンバーはこちらをご覧ください。

これから起業する方や中小企業の経営改善に役立つ業種別のワンポイントアドバイスを掲載しています。

-第74回-
クラウドと無料ツールを徹底活用!お金をかけない創業(2)
¬― 業種/業務別で見るオススメのクラウドサービスはコレ ―

今回は、創業時にオススメのクラウドサービスを業種/業務別にご紹介します。
1.全業種向け/経理業務 → 『クラウド会計サービス』
クラウド会計サービスは、TVでもコマーシャルが流れるようになり、かなり一般的になってきました。ここまで普及した最大の要因は、経理の知識が無くてもすぐに使えること。銀行やカード会社と連携すれば、入出金を自動的に取り込こんでくれます。さらに最近のサービスは、AIや自動認識による自動仕訳の機能もあるので、クリック1つで記帳が完了します。
また、各サービスは税理士や会計事務所と連携しているので、所在地や業種に合った会計事務所を紹介してくれます。自分で記帳してコストセーブしながら、税務申告や困ったときには専門家に相談したいという創業者にオススメです。
代表的なサービスは、「freee(フリー)」、「MFクラウド会計/確定申告」、「やよいの青色申告オンライン」など。「freee」は自動仕訳の機能が充実していて、簿記が苦手な人でも使いやすいインターフェース、「MFクラウド会計/確定申告」は15伝票/月以内は無料で利用でき、連携するサービスが豊富、「やよいの青色申告オンライン」は会計ソフトの老舗が提供していて、パッケージ版と同様の豊富な機能が特長です。

2.店舗展開業種向け/POS・決済業務 → 『クラウド型POSレジ+決済サービス』
飲食業や小売業など店舗展開する業種では、クラウド型POSレジと各種決済サービスの利用が進んでいます。クラウド型POSレジの中には、「Airレジ」や「ユビレジ」、「スマレジ」のように基本的なレジ機能は初期費用、月額費用ともに無料で利用できるものもあり、スマホやタブレットを用意するだけですぐに始められます。クラウド会計ソフトとの連携や在庫管理、顧客管理など、サービスごとに業界や機能の強みが異なるので、自社に合ったサービスを選択しましょう。
また、同時に利用を検討したいのが各種決済サービス。今後は、クレジットカードだけでなく、FelicaやApple Pay、QRコードなどへの対応も見逃せません。いずれも手数料がかかりますが、若年層や外国人をターゲットにする場合は来店客増による利益と手数料を比較して検討することが必要です。

3.法人顧客事業向け/受注・代金回収業務 → 『受注・代金回収サービス』
BtoBともいわれる法人顧客向け事業の場合、受注と代金回収は避けて通れない重要な業務です。特に、創業間もない中小企業の場合は、お客様の要望に合わせて様々な値引や決済条件をのまなくてはいけないケースも出てきます。お客様ごとに異なる条件に合わせて注文書や請求書を発行し、入金まで管理する手間を省いてくれるのが、受注・代金回収サービスです。
受注サービスでは、「Bカート」のように取引先別に仕切率や決済条件が変更できるサービスであれば法人顧客向けにも利用でき、24時間受注を受け付けることができます。
一方、代金回収サービスの基本的な機能は、取引先と請求情報を登録すれば、取引先ごとの決済条件に合わせて請求書発行から代金回収までサービス会社が行ってくれます。サービスの中には、「Paid」のように取引先が未払でも支払保証してくるサービスもあるので、与信を気にせずに取引できます。

2回にわたって創業時に利用したいクラウドサービスを見てきましたが、クラウドサービスを導入する最大のメリットは生産性向上による本業への集中です。経理や受発注などにかける時間や人手をセーブして、限られた経営資源を接客や営業などの本業に集中することでスタートダッシュを図りましょう。

NPO法人中野中小企業診断士会 木佐谷 康

中野区産業振興センターでは、創業希望者のための6回連続講座(6/16・6/30・7/14・7/28・8/18・9/1)を実施します。これから創業をお考えの方、後継者育成をご検討のは是非ご活用ください。

5/26にはビジネス創出イベント「自分らしく輝く起業を目指そう」が開催されます。先輩起業家の話を生で聞けるチャンスです。ご興味のある方はぜひご予定ください。

また、9/12には「お金を掛けずにFacebookでお客様を増やす方法」を開催予定です。ご興味のある方はご予定ください。

バックナンバーはこちらをご覧ください。