中野区は、産業競争力強化法に基づく国の認定を受けています。

創業支援事業計画に位置付けられた★中野区認定特定創業支援事業による支援を受けて、支援の回数、期間、内容などの要件を満たした創業者には、区への申請により、証明書を交付します。

創業者の方が、区の交付する証明書を提示することにより、創業に関する各制度において、以下の優遇措置を受けられる場合があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

(1)創業支援資金・・・<創業者向け>

区内でこれから創業する方や創業して1年未満の事業主の方が、金融機関からの事業資金の借入れに際し、区のあっ旋を受けていただくことで、低利な融資の利用や、金利の一部補助が受けられる制度です。

申込:中野区産業振興センター2階へお越しください。あっ旋を受けるには、★融資相談(予約制、中野区認定特定創業支援事業)を受けて頂く必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

(2)一般融資・・・<経営者向け>

区内で引き続き1年以上同一場所で同一事業を営んでいる中小企業者が、金融機関からの事業資金の借入れに際し、区のあっ旋を受けていただくことで、低利な融資の利用や、金利の一部補助が受けられる制度です。

申込:取扱金融機関で融資をお申込後、あっ旋申込書と必要書類を中野区産業振興センターにご提出ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

(3)特別融資・・・<経営者向け>

ICT・コンテンツ関連事業者、ライフサポート関連事業については、一般融資よりもさらに低金利で融資を受けることができます。

申込:中野区産業振興センター2階へお越しください。あっ旋を受けるには、★融資相談(予約制、中野区認定特定創業支援事業)を受けて頂く必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

新創業融資制度は、新たに事業を始める方や事業を開始して間もない方に、原則無担保・無保証人でご利用頂ける日本政策金融公庫の公的融資制度です。

区内で創業された方(区内に主たる事業所並びに法人の場合は本店登記がある方)が新創業融資制度を利用された場合、中野区が支払利子額の一部を助成します。

申込:日本政策金融公庫に融資をお申込ください。融資決定後、区所定の申請書と必要書類を中野区産業振興センターにご提出ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

取引先企業等の倒産、災害等の突発的事由、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者については、信用保証協会の保証上限額が別枠化されます。

当制度を利用するには、中小企業信用保険法第2条第5項に該当していることについての区長の認定を受け、認定書を金融機関等へ持参して保証付き融資を申し込むことが必要です。

申込:中野区産業振興センターに必要書類をご提出頂き、面談審査(予約制)を受けてください。

詳しくはこちらをご覧ください。

区内中小企業者等の商機拡大、育成と振興を図るため、中小企業者が自らの各製品やサービスでチャレンジする等のビジネスフェアの出展に対し、出展料の一部を補助します。

申請は、ビジネスフェアの実施予定日初日の1ヵ月前までに行ってください。

補助は年度内1回のみです。ICT・コンテンツ又はライフサポート関連産業の事業者は、補助限度額及び補助率の優遇措置を受けることができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

問合せ:中野区産業振興センター 2階 融資受付窓口

☎03-3380-6947(平日9時から12時まで、13時から16時30分まで)