運営の基本方針

産業振興センターは、区内経営者の育成と経営力の向上を図り、地域に経営者、関係団体等のネットワークが構築される事を支援します。
区内中小企業者が有能な人材を確保し、雇用を創出するとともに、区内で就労を希望する人の就労を支援します。
区内産業界や区内大学を始め、産業振興拠点との連携を図ります。
特に、産業振興ビジョンの重点分野で掲げるICT・コンテンツ関連産業、ライフサポート関連産業の区内集積・創出を図ります。
この他、区の産業振興に関わる政策目標に資する運営をします。

施設概要

施設名 中野区産業振興センター
所在地 中野区中野2-13-14
開館日 昭和59年5月
※平成26年4月1日より「中野区産業振興センター」に名称変更
規 模 敷地面積 4,480.32㎡
建築面積 1635.8㎡
延床面積 3778.45㎡
構 造 鉄筋コンクリート造3階建・地上3階,地下1階

開館時間・休館日

開館時間 午前9時から午後9時30分まで
休館日 毎月の第3月曜日(その日が国民の祝日に関する法律に規定する休日に当たる時は、その直後の休日でない日)と年末年始(1月1日~同月3日,12月29日~同月31日)

アクセス

最寄り駅:JR中野駅南口下車 徒歩5分


大きな地図で見る